効率的かつ効果的に学習支援、次世代型個別コーチング「IGNIS」

 まなびコーチングは実績に基づいた学習メソッドと最先端のICT教材を駆使した次世代型個別コーチング「IGNIS(以下、イグニス)」をリリースした。より効率的でかつ効果的な学習支援を目指す。

教育・受験 小学生
効率的かつ効果的に学習支援、次世代型個別コーチング「IGNIS」
  • 効率的かつ効果的に学習支援、次世代型個別コーチング「IGNIS」
  • まなびコーチング代表の長尾圭氏
  • 「自分自身で実践していた正しい学習方法を体系化したい」と語る長尾氏
  • 長尾氏と、まなびコーチングに今年度入社した南里 美樹氏
  • まなびコーチングのWebサイト
 今、注目をされている次世代型個別コーチングサービス「IGNIS(イグニス)」。テクノロジーを駆使し、自習時間での成績向上を、効率的かつ効果的に支援する学習サービスだ。提供するのは、リクルートのオンライン教育サービス「スタディサプリ」の学習メソッドとコーチングサービスの開発を担当した長尾圭氏が代表を務める「まなびコーチング」。IGNISを開発したきっかけや今後の展望を長尾氏に聞いた。

成績向上の決め手は「自習時間」



 「受験生の学習時間の大半は自習時間。であれば、その自習時間を質・量ともに高めることが成績向上にもっとも直結するのではと考えた」と語るのは、まなびコーチングで代表を務め、自らIGNISの開発を手掛ける長尾圭氏だ。2015年よりリクルートのオンライン教育サービス「スタディサプリ」の学校営業を担当し、北海道・大阪とオンライン教育の普及に邁進するなか、オンライン教育が広がり、良質な教育コンテンツが誰でも手に入る時代になっていることを感じたという。

 「私自身、塾・予備校に通わず自習のみで東京大学に合格したことから、成績向上には自習が大事であると考えていました。そして、勉強に使用するコンテンツのさまざまな格差がなくなることで、今後はより自習が差別化のポイントになるのではないかと感じています」。

まなびコーチング代表の長尾圭氏
まなびコーチング代表の長尾圭氏

 長尾氏が学習方法に着目したのは、ICTを活用した学習塾の運営に携わったときのこと。成績の上がる生徒と上がらない生徒の差が気になり、この差がなぜ生まれているのか調査することにしたという。アンケート調査のほか、目の前で生徒に単語を覚えてもらい講座を受講するようすを観察するなどの定性調査も実施。その結果、生徒の学習方法の実態がわかるとともに、解説の読み込み方や復習頻度といった、差を生み出している特定の学習方法があることを発見したという。

 「自身では当たり前に思えた学習方法も、意外と生徒は知らなかったり、実践できていなかったりする。これを改善しないことにはどれだけ良質な教材を提供しても効果は上がらないと感じ、自分自身で実践していた正しい学習方法を体系化したいと考えるようになったのです」。

勉強の原理原則に基づいた正しい勉強法



 成績は、正しく勉強を続ければ上げることができる。そこでIGNISでは学習の目的を「知識の理解」「知識の定着」「知識の活用」の3つに分類。それぞれの目的に応じて効果的な学習方法を利用者に提示している。こうすることで漠然と学習するのではなく、目的別に必要な学習を行うため、着実に身に付けられ効果が期待されるのだという。

 「正しく、続く勉強」を実現するためにIGNISが行っているのが以下の4点だ。

やるべきことすべてがわかる学習プラン


 ひとりひとりの学校の進度や使用教材、模試成績などをヒアリングしたうえで、志望校合格に向けて本当に必要なことだけを選び抜き、「やるべきことすべてがわかる学習プラン」を完全オーダーメイドで作成。既定の講座を受講するシステムではないからこそ、効率重視のプランで勉強できる。

もっとも差のつく自習時間を徹底サポート


 学習管理アプリを用いた自宅学習時間の学習管理から、チャットを通じ学習中の質問対応まで徹底サポート。自宅学習中のつまずきを解消するだけでなく、日々コミュニケーションを取ることでモチベーションの継続を図る。

最短で成績を上げるための独自学習メソッド


 成績向上にこだわった独自の学習メソッドを展開。コーチングに特化しているからこそ、どのように学習すればもっとも成績向上に効果的・効率的かという問いにだけ向き合える。

認定試験に合格したプロ大学生コーチがサポート


 IGNISの専任コーチは、認定試験を通過した現役大学生が担当。個別指導塾・大手予備校のチューター経験者を中心に厳選採用し、20時間以上の事前研修を課しているので質の高いコーチングを受けられる。

 生徒からは、「やるべきことが明確になった」と好評だという。

「自分自身で実践していた正しい学習方法を体系化したい」と語る長尾氏
「自分自身で実践していた正しい学習方法を体系化したい」と語る長尾氏

偏差値アップを実現



 高校3年生のA君はIGNISの個別面談に参加したのをきっかけで個別コーチングでの学習を開始。もともとは個別指導塾に通っていたが、成績が伸び悩んでいたこともあり、現在はIGNISで担当コーチの管理のもと、志望校合格に向けたカリキュラムをこなしているという。

 「(IGNISの)個別コーチングを受けることで、今まで自分がどれだけ無駄の多い勉強をしていたかがよくわかりました。今はコーチがやるべきことだけを教えてくれるので、迷わず勉強を進めることができます」とA君は言う。

 A君の担当コーチは「指導開始当初はあれもこれもと消化不良を起こしていたのと、わからない問題を考え続けるなどの時間の無駄が多かったのですが、学ぶ目的と、やるべき必要最低限の内容に整理することで、本人も勉強をするうえで重点を置くポイントがわかり、明らかに吸収力が高まった」と話す。

 こうした学習方法でA君は、前回の定期試験では英語・数学ともに偏差値10アップを実現。A君は「志望校合格という目標に大きく近付いている」と話してくれた。

長尾氏と、まなびコーチングに今年度入社した南里 美樹氏
長尾氏と、まなびコーチングに今年度入社した南里 美樹氏

フルリモートで家庭での受講も可能



 IGNISでの学習は、まなびコーチング本部でのコーチングとオンライン会議室システムを利用したリモートでのコーチング方法のいずれかを選べる。また、これまでは学習メソッドの効果測定も兼ね、既存の生徒・保護者からの紹介がなければ受け入れられなかったが、6月からはホームページにて生徒募集も開始している。地域を問わず受講可能ということもあり、すでに日本全国から多くの相談が寄せられているという。

 また、日本に限らず、海外に住む生徒向けに現役の大学生コーチがリモートで個別指導を行う「IGNIS learn ONLINE」も提供を開始。新型コロナウイルス対策のロックダウン措置などにより、学校に行くことができず学習が遅れてしまっている海外在住の生徒・保護者からも高い評価を受けている。

 「ひとりでも多くの生徒に、その子に最適な正しい学習方法を届けたい」という長尾氏の理念は、多様な形式で今、実現されようとしている。

まなびコーチングのWebサイト
まなびコーチングのWebサイト

入会費無料キャンペーン



 現在、まなびコーチングが提供している次世代型個別コーチング「IGNIS」では、入会費(通常19,800円)の無料キャンペーンを実施している。「個別コーチングは新しい概念の教育サービスで、どのような生徒さまにも効果的だと感じています。ぜひとも一度個別面談をお試しください」と長尾氏は話す。今の学習スタイルで成績が伸び悩んでいる方は、この新しい学習メソッド「個別コーチング」を体験してみてはいかがだろうか。

個別面談・無料体験お申込み
《編集部》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)