かいけつゾロリ大冒険展、9/15より埼玉・映像ミュージアム

 埼玉県は2020年9月15日から2021年1月11日までの期間、川口市のSKIPシティ彩の国ビジュアルプラザ映像ミュージアムにて「かいけつゾロリ大冒険展」を開催する。貴重な原画やアニメ資料展示など、「かいけつゾロリ」シリーズの世界をあますことなく体感できる。

趣味・娯楽 小学生
SKIPシティ彩の国ビジュアルプラザ映像ミュージアム「かいけつゾロリ大冒険展」 (c) 原 ゆたか/ポプラ社
  • SKIPシティ彩の国ビジュアルプラザ映像ミュージアム「かいけつゾロリ大冒険展」 (c) 原 ゆたか/ポプラ社
  • 「かいけつゾロリのドラゴンたいじ」第1巻 表紙(原画) (c) 原 ゆたか/ポプラ社
  • 「かいけつゾロリのドラゴンたいじ」第1巻 挿絵(原画) (c) 原 ゆたか/ポプラ社
  • 「かいけつゾロリつかまる!!」第15巻 表紙(原画) (c) 原 ゆたか/ポプラ社
  • ゾロリが集めた“お宝”立体オブジェ【左から:びっくりバコーン、トイレのはなこさん、きょうりゅうのたまご】
  • 「かいけつゾロリのレッドダイヤをさがせ!!」第67巻 (c) 原 ゆたか/ポプラ社
 埼玉県は2020年9月15日から2021年1月11日までの期間、川口市のSKIPシティ彩の国ビジュアルプラザ映像ミュージアムにて「かいけつゾロリ大冒険展」を開催する。貴重な原画やアニメ資料展示など、「かいけつゾロリ」シリーズの世界をあますことなく体感できる。

 「かいけつゾロリ」は、小学生を中心に絶大な人気を誇るロングセラー児童書シリーズ。1987年にポプラ社から第1巻を出版以降、現在までに67巻が出版されており、児童書のみならず、マンガ、テレビアニメ、長編映画、ゲーム、玩具など、さまざまな分野に広がりを見せている。

 「かいけつゾロリ大冒険展」では、30年以上におよぶ「かいけつゾロリ」シリーズの歴史を振り返りながら、選りすぐりの貴重な原画約150点や作品に登場する“お宝”を再現した立体オブジェなどを展示。また、展示スペース内に原作者・原ゆたか先生のアトリエを再現し、直筆のスケッチブックやネーム集などを展示するほか、アニメコーナーでは「かいけつゾロリ」のアニメ資料の展示やプロモーションビデオなどの映像を上映する。

 10月11日には、原作者・原ゆたか先生のサイン会およびおはなし会を開催予定。いずれも事前申込制で、9月15日よりWebサイトにて申込みを受け付ける。なお、新型コロナウイルスの感染状況など諸事情により予告なく中止する場合もある。

◆映像ミュージアム企画展「かいけつゾロリ大冒険展」
会期:2020年9月15日(火)~2021年1月11日(月・祝)
会場:SKIPシティ 彩の国ビジュアルプラザ 映像ミュージアム(埼玉県川口市上青木3-12-63)
開館時間:9:30~17:00(入場は16:30まで)
休館日:月曜日(祝日の場合は翌平日)
料金:大人520円、小中学生260円、未就学児無料(常設展示も観覧可能)

【原ゆたか先生サイン会】
日時:2020年10月11日(日)10:30~12:00、15:00~16:30
会場:映像ミュージアム1階 ガイダンスルーム
対象:当日有効な本展のチケットを持参し、当日会場で購入した原ゆたか先生の書籍を持っている人
定員:各回30名(事前申込制)
申込方法:2020年9月15日(火)12:00よりWebサイトで受付開始

【原ゆたか先生のおはなし会「かいけつゾロリ 創作のひみつ」】
日時:2020年10月11日(日)13:30~14:30
会場:映像ミュージアム1階 ガイダンスルーム
対象:当日有効な本展のチケットを持参した人
定員:50名(事前申込制)
申込方法:2020年9月15日(火)13:00よりWebサイトで受付開始
《畑山望》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)