阪神甲子園球場でマウンド投球9/26-27、限定120名募集

 阪神甲子園球場は2020年9月26日・27日の2日間、120名限定の「2020阪神甲子園球場 マウンド投球イベント」を開催する。甲子園球場でウグイス嬢のアナウンスとともにマウンドに上がり、実際に投球する特別な体験ができる。応募は9月11日まで、応募多数の場合は抽選。

趣味・娯楽 その他
阪神甲子園球場 マウンド投球イベント(イメージ)
  • 阪神甲子園球場 マウンド投球イベント(イメージ)
  • 投球時の記念写真サービス(イメージ)
  • 阪神甲子園球場 甲子園歴史館
 阪神甲子園球場は2020年9月26日・27日の2日間、120名限定の特別イベント「2020阪神甲子園球場 マウンド投球イベント」を開催する。憧れの甲子園球場でウグイス嬢のアナウンスとともにマウンドに上がり、実際に投球する特別な体験ができる。応募は9月11日まで、応募多数の場合は抽選。

 「2020阪神甲子園球場 マウンド投球イベント」は、阪神甲子園球場のグラウンドで多くの人に記念となる体験をしてもらいたいとの思いから、不定期に開催している特別企画。グラウンドの人工芝エリアで事前投球練習を行った後、参加者の名前をウグイス嬢がアナウンスする中マウンドに上がり、1人3球マウンドから実際に投球することができる。

 当日はグラウンドの人工芝エリアで記念写真撮影を行うほか、プロのカメラマンが撮影した投球時の写真を後日専用ページにて販売するサービスも実施する。イベント参加前または後に甲子園歴史館を見学することも可能。募集枠は各日6回で各回10名、計120名。子どもから大人まで誰でも応募できる。

 参加費は投球者が大人3,000円、子ども(4歳から中学生)2,000円、付添者が大人1,500円、子ども1,000円(いずれも税込)。参加費には、甲子園歴史館入館料を含む。申込みは甲子園歴史館Webサイトにて9月11日まで受付。応募多数の場合は抽選のうえ、9月19日ころにメールで当落選の結果を通知する予定。

 今回は新型コロナウイルス感染予防対策として、付添者は1名に限定、入場時の検温、マスク着用、来場者同士の間隔確保の実施のほか、イベントに必要なグローブ・ボール(3球)を必ず持参するよう呼びかけている。なお、今後の新型コロナウイルス感染症の状況によってはイベント中止や内容変更する場合もある。雨天などによりグラウンド状況が悪化した場合はマウンドからの投球を中止し、球場内を巡るスタジアムツアーに変更するという。

◆2020阪神甲子園球場 マウンド投球イベント
日程:2020年9月26日(土)、27日(日)計12回開催、各回約45分間
時間:(1)10:00~(2)10:45~(3)11:30~(4)12:15~(5)13:30~(6)14:15~
※スタート時間の詳細は当選メールで案内
会場:阪神甲子園球場(兵庫県西宮市甲子園町1-82)
定員:各回10名(合計120名)
参加費:大人3,000円、子ども(4歳~中学生)2,000円
※1名に限り付添可能、大人1,500円、子ども1,000円(いずれも税込・甲子園歴史館入館料を含む)
申込方法:甲子園歴史館Webサイトから申し込む
申込締切:2020年9月11日(金)
※重複応募は無効
※応募多数の場合は抽選のうえ、2020年9月19日(土)ころにメールで当落選の結果を通知予定
※新型コロナウイルス感染予防対策として、入場時の検温、マスク着用、来場者同士の間隔確保の実施のほか、イベントに必要なグローブ・ボール(3球)を必ず持参すること
《畑山望》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)