オンラインでランドセル工房を見学「職人インタビュー」も

 土屋鞄製造所は、新型コロナウイルスの影響に伴う小学生の生活の変化を受け、自宅や学校で社会科見学を楽しめる「どこでも社会科見学」を企画。2020年9月1日より、特設サイトおよびYouTubeにて配信する動画で、自宅や学校からランドセル工房を見学することができる。

教育イベント 小学生
どこでも社会科見学
  • どこでも社会科見学
  • 土屋鞄製造所ランドセル
  • どこでも社会科見学
  • どこでも社会科見学「クイズ編」
  • どこでも社会科見学「ランドセルの作り方編」
  • どこでも社会科見学「職人の想い編」
  • 土屋鞄製造所例年の工場見学のようす
  • 社会科見学学習シート
 土屋鞄製造所は、新型コロナウイルスの影響に伴う小学生の生活の変化を受け、自宅や学校で社会科見学を楽しめる「どこでも社会科見学」を企画。2020年9月1日より、特設サイトおよびYouTubeにて配信する動画で、自宅や学校からランドセル工房を見学することができる。

 「どこでも社会科見学」は、ランドセルの作り方を学ぶことができる動画を特設サイトおよびYouTubeにて視聴でき、自宅や学校の教室からランドセル工房を見学できるコンテンツ。

 動画は「クイズ編」「ランドセルの作り方編」「職人の想い編」の3本構成となっており、意外と知らないランドセルの名前の由来、1枚の革からランドセルがどのようにできあがるのかなど、工房のようすや働く職人の姿を見学できる。職人の言葉を通して、ランドセルを作るときに工夫している点や、小学生へのメッセージも紹介している。

 土屋鞄製造所では、西新井工房がある東京都足立区の小学校を対象に、毎年9月社会科見学を受け入れ、実演を見学したり職人へ質問をしたりと、1時間程度のプログラムを実施してきた。

 この経験を生かし、小学生が楽しみながらランドセル作りを学ぶことができる動画を制作。オンラインで配信することで、2020年は足立区だけではなく全国の小学生が、ランドセル工房を見学できることになった。

 また、例年の社会科見学ではスペースの関係や危険性から見学できない工程も、映像にしたことで見られるようになった。

 そのほか、Webサイトよりオリジナルの「社会科見学学習シート」をダウンロードすることが可能。印刷して、動画を見ながらシートを埋めていくことで、工房見学の学びをより深めることができる。

 さらに、「どこでも社会科見学」でも、例年の見学に近くよりリアルな体験ができる機会を設けたいと考え、10月の水曜日に「オンライン職人インタビュー」を行う。オンラインコミュニケーションツール「Zoom」を通じて教室と工房をつなぎ、職人が小学生の質問に答える。社会科見学動画3本を視聴のうえ、小学校の1クラス、または1学年ごとで参加すること。

 全国の小学校より9月18日まで、申込みを受け付ける。希望の小学校はメールもしくはFAXにて、小学校名・学年・参加予定人数・担当教師の名前・連絡先(電話・FAX・メールなど)・希望日時(第1希望・第2希望)などの必要事項を記入のうえ申し込むこと。実施が決まった学校には、9月25日までに連絡がある。申込多数の場合は抽選となる。

◆どこでも社会科見学動画配信
配信開始日時:2020年9月1日(火)
対象:小学生

◆どこでも社会科見学「オンライン職人インタビュー」
日程:2020年10月の水曜日(7日、14日、21日、28日)
時間:10:00~、11:00~、13:00~、14:00~の希望の時間帯(1枠30分程度)
対象:小学校の1クラス、または1学年ごと
申込期間:2020年9月1日(火)~9月18日(金)
※実施が決まった学校へ、9月25日(金)までに連絡
※申込多数の場合は抽選となる
参加費:無料
申込方法:メールもしくはFAXにて申し込む
《鈴木あさり》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)