「全国高校eスポーツ選手権」競技日程公開、参加者募集

 全国高等学校eスポーツ連盟と毎日新聞社は2020年11月から12月にかけて、高校生を対象に、文部科学省が後援する「第3回全国高校eスポーツ選手権」の予選をオンラインで開催する。エントリーは10月16日まで。参加無料。決勝は2021年3月に実施。

教育イベント 高校生
全国高校eスポーツ選手権
  • 全国高校eスポーツ選手権
  • 第3回全国高校eスポーツ選手権
 全国高等学校eスポーツ連盟と毎日新聞社は2020年11月から12月にかけて、高校生を対象に、文部科学省が後援する「第3回全国高校eスポーツ選手権」の予選をオンラインで開催する。エントリーは10月16日まで。参加無料。決勝は2021年3月に実施。

 「全国高校eスポーツ選手権」は、eスポーツを楽しむ高校生を応援し、文化として発展させていくことを目的に、全国高等学校eスポーツ連盟と毎日新聞社が主催する大会。

 バトルカーと呼ばれる車を操作して3対3で対戦するサッカーゲーム「ロケットリーグ」と、チャンピオンと呼ばれる任意のキャラクターを操作して、5対5で相手の本拠地に戦略的に攻め込む「リーグ・オブ・レジェンド」の2つの競技が繰り広げられる。

 参加対象は日本国内に在住する高校生・定時制高校生・高等専門学校生(3年生まで)・通信制高等学校生である満16歳から満19歳の人。日本在住の外国人留学生も参加可能。

 ただし、チームキャプテンとスターティングメンバーのうち1名は、日本語で円滑にコミュニケーションが取れることと、予選大会と決勝大会の全日程に参加できることがエントリーの条件となる。

 エントリー人数はロケットリーグが3から4人、リーグ・オブ・レジェンドが5から6人。同じ高校からチームを組んで参加すること。

 競技日程はロケットリーグの予選が、11月14日、15日、21日、22日、23日。リーグ・オブ・レジェンドの予選が12月5日、6日、12日、13日、19日、20日。決勝はロケットリーグが2021年3月13日、リーグ・オブ・レジェンドが3月14日に実施される。全試合オンラインでの実施だが、決勝は主催者が指定した会場で実施する可能性がある。

 大会規約、ルールブックなどの詳細確認やエントリーはWebサイトにて行うことができる。エントリー期間は9月1日から10月16日まで。

 また、大会を共催するサードウェーブは、eスポーツに最適なゲーミングPC・デスクトップ3台とサードウェーブ光を1年間無償で貸出しする「高校eスポーツ部支援プログラム」の受付期間を10月31日まで延長したことを発表している。高校eスポーツ部支援プログラムは、申込Webサイトにて申込みを受け付けている。

◆第3回全国高校eスポーツ選手権
エントリー期間:2020年9月1日(火)~10月16日(金)
予選日程:
【ロケットリーグ】
2020年11月14日(土)、15日(日)、21日(土)、22日(日)、23日(祝・月)
【リーグ・オブ・レジェンド】
2020年12月5日(土)、6日(日)、12日(土)、13日(日)、19日(土)、20日(日)
決勝日程:
【ロケットリーグ】2021年3月13日(土)
【リーグ・オブ・レジェンド】2021年3月14日(日)
対象:日本国内に在住する高校生・定時制高校生・高等専門学校生(3年生まで)・通信制高等学校生である満16歳から満19歳の人
参加費:無料
申込方法:Webサイトにて申し込む
《鈴木あさり》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)