プログラミングロボット「Sphero Mini(スフィロミニ)」ゴルフ版登場

 手のひらサイズのボール型のプログラミングロボット「Sphero Mini(スフィロミニ)」に、新デザインのゴルフボールバージョンが登場した。基礎的なプログラミングを学んだり、アプリを使ってさまざまなミニゲームを楽しんだりできる。価格は5,880円(税別)。

教育ICT 小学生
Sphero Mini Golf(ゴルフ)
  • Sphero Mini Golf(ゴルフ)
  • Sphero Mini Golf(ゴルフ)
  • Sphero Mini Golf(ゴルフ)
 手のひらサイズのボール型のプログラミングロボット「Sphero Mini(スフィロミニ)」に、新デザインのゴルフボールバージョンが登場した。基礎的なプログラミングを学んだり、アプリを使ってさまざまなミニゲームを楽しんだりできる。価格は5,880円(税別)。

 「Sphero Mini」シリーズの新バージョン「Sphero Mini Golf(ゴルフ)」は、SB C&Sが2020年9月18日に、SoftBank SELECTION オンラインショップやAmazonで発売した。

 「Sphero Mini」は、ピンポン玉サイズのロボティックボール。ジャイロスコープ、加速度計、LEDライトなどの機能を搭載しており、スマートフォンの専用アプリを使って、スピードや方向、カラー、行動パターンを自由にコントロールすることができる。

 プログラミング方法は、難易度別に3段階を用意。初めは指で描いた線の通りにボールをコントロールするところから始め、基本的なスクラッチブロックに移行し、やがてJavaScriptテキストでプログラムを書けるようになるという。

 アプリでは、コミュニティーによって世界中の人と、プログラミングしたコード(ボールの行動パターン)を共有することが可能。家庭で基礎的なプログラミングを学びながら遊ぶことができる。

◆Sphero Mini Golf(スフィロミニ ゴルフ)
発売日:2020年9月18日(金)
同梱物:Sphero Mini Golfロボティックボール、micro USBケーブル
価格:5,880円(税別)
《勝田綾》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)