【中学受験】小2-3対象「難関中学受験チャレンジテスト」10月…自宅で受験可

 栄光ゼミナールは2020年10月22日まで、難関中学進学を目指す小学2・3年生を対象とした「難関中学受験チャレンジテスト」の申込みを受け付けている。参加費は無料。自宅で受験でき、解説動画を後日配信するほか、保護者向けのWebセミナーも配信する。

教育・受験 小学生
難関中学受験チャレンジテスト+低学年保護者セミナー
  • 難関中学受験チャレンジテスト+低学年保護者セミナー
  • 難関中学受験チャレンジテスト+低学年保護者セミナー
  • 栄光ゼミナール
 栄光ゼミナールは2020年10月22日まで、難関中学進学を目指す小学2・3年生を対象とした「難関中学受験チャレンジテスト」の申込みを受け付けている。参加費は無料。自宅で受験でき、解説動画を後日配信するほか、保護者向けのWebセミナーも配信する。申込みはWebサイトから行う。

 「難関中学受験チャレンジテスト」は、難関中学の出題形式・レベルに合わせた難易度の高いテスト。栄光ゼミナールで通常実施しているジュニアアタックテストよりも難易度の高い問題が出題される。単純な正答率だけでなく、解法のプロセスをしっかり理解して答えを導き出しているかを測定でき、現在の学習状況と今後の取り組むべき課題を明確にする。

 対象科目は、小学2年生が算数・国語(各30分)、小学3年生が算数・国語(各30分)、理科・社会(各15分)。申込み後約1週間で自宅に届くテスト問題に取組み、答案は申込時に指定した栄光ゼミナール教室まで持ち込み提出する。提出先は東京、神奈川、千葉、埼玉の教室に限る。答案提出締切は10月25日。

 テスト結果は、教室での個別面談・オンライン面談・電話面談のいずれか希望の形式で返却。これまでの学習の成果や苦手分野の確認、中学受験に向けて今後どのように学習を進めていけばよいかといった実践的なアドバイスを行うほか、ひとりひとりに最適な学習計画を提案する。また、後日配信される解説動画でテストの振り返りもできる。

 保護者には受験者限定の「小学校低学年の保護者向けセミナー」をWeb配信。「私国立中と公立中高一貫校の違い」「難関中学受験出題内容~低学年からの難関中学受験~」など、将来の中学受験に向けて、低学年の今から知りたい全22テーマについて、栄光ゼミナールの中学入試担当者が解説する。

◆難関中学受験チャレンジテスト+低学年保護者セミナー
申込締切:2020年10月22日(木)12:00
答案提出締切:2020年10月25日(日)
対象:小学2・3年生
参加費:無料
申込方法:栄光ゼミナールWebサイトから申し込む
《畑山望》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)