学びの映像を多言語化…字幕・映像教材翻訳サービス提供

 メディアオーパスプラス(MOP)は2020年10月20日、クリムゾンインタラクティブ・ジャパンと協業し、学びの映像の多言語化を高品質に実現する多言語映像制作サービス「Media Opus Contents+ 多言語字幕・映像教材翻訳オプション」の提供を開始した。

教育業界ニュース 教材・サービス
日本語映像教材イメージ
  • 日本語映像教材イメージ
 メディアオーパスプラス(MOP)は2020年10月20日、クリムゾンインタラクティブ・ジャパンと協業し、学びの映像の多言語化を高品質に実現する多言語映像制作サービス「Media Opus Contents+ 多言語字幕・映像教材翻訳オプション」の提供を開始した。

 「Media Opus Contents+ 多言語字幕・映像教材翻訳オプション」は、日本語で撮影・編集した映像をもとに、翻訳された字幕を付与し、映像上に表示される教材を翻訳・ローカライズすることで、1つの映像を簡単に多言語対応させることができるサービス。

リシードで全文を読む
《奥山直美》

【注目の記事】

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)