高校卒業者の進学率52.8%…東京都公立学校統計調査

 東京都教育委員会は2020年10月22日、令和2年度(2020年度)公立学校統計調査の結果を発表した。高校卒業者の進学率は52.8%で、前年度(2019年度)と比べて1.6ポイント増加した。

教育・受験 その他
高校卒業者に占める状況別割合の推移
  • 高校卒業者に占める状況別割合の推移
  • 学校数・在学者数
  • 学校数の推移
  • 在学者数の推移
 東京都教育委員会は2020年10月22日、令和2年度(2020年度)公立学校統計調査の結果を発表した。高校卒業者の進学率は52.8%で、前年度(2019年度)と比べて1.6ポイント増加した。

 公立学校統計調査は、東京都教育委員会が都内公立学校の基本的事項を調査し、教育行政上の基礎資料を得ることを目的に毎年実施している。2020年度は、都内公立の小学校や中学校、義務教育学校、高校、中等教育学校、特別支援学校を対象に、5月1日時点の学校数や学級数、在学者数、教職員数などに加え、2020年3月末卒業者の進路状況を調査した。

 在学者数は、小学校が59万289人(前年度比4,175人増)、中学校が22万5,327人(同2,328人増)、高校(全日制・定時制)が13万180人(同3,169人減)、特別支援学校が1万2,861人(同64人増)。この10年間の在学者数の推移を見ると、小学校と特別支援学校で増加傾向にある

 進学率は、中学校卒業者が98.5%(前年度比0.1ポイント増)、高校(全日制・定時制)卒業者が52.8%(同1.6ポイント増)。高校卒業者を状況別に見ると、「進学者」が52.8%ともっとも高く、「専修学校等入学者」27.5%、「就職者」12.3%、「その他」6.0%、「一時的な仕事に就いた者」1.3%が続いた。進学者の割合は、2015年の53.2%をピークに2017年まで減少し、2017年の51.1%から2019年の52.8%へと増加している。
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)