【中学受験2021】【高校受験2021】開成、追試験2/23…新型コロナ対応

 開成中学校・高等学校は2020年10月24日、2021年度の入試関連書類を公開した。新型コロナウイルス感染症に罹患するなどし、受験できなかった志願者を対象に2月23日に追試を実施する。

教育・受験 小学生
開成中学校・高等学校
  • 開成中学校・高等学校
  • 2021年度 開成中学校生徒募集要項(一部)
  • 2021年度 開成高等学校生徒募集要項(一部)
 開成中学校・高等学校は2020年10月24日、2021年度の入試関連書類を公開した。新型コロナウイルス感染症に罹患するなどし、受験できなかった志願者を対象に2月23日に追試を実施する。

 2021年度の開成中学校の募集人員は男子300人、12月20日からインターネット出願を開始する。学力試験は2月1日に実施。国語、算数、理科、社会の4教科で合計310点。開成高等学校の2021年度の募集人員は男子100人。12月20日からインターネット出願を開始する、学力試験は2月10日に実施。国語、数学、英語、理科、社会の5教科で合計400点。

 募集要項等によると、中学校・高等学校とも、入試当日に新型コロナウイルス感染症に罹患している、もしくは濃厚接触者に特定されているため、受験できなかった志願者を対象に、2月23日に追試を行う。追試の詳細については、決まり次第、Webにてサイトで公開する。なお、今後、文部科学省からの「新型コロナウイルス感染症に関わる追検査等による受検機会の確保」の要請について変更があった場合には、追試の実施についても再検討する可能性がある。

 Webサイトでは、2021年度の入試は新型コロナウイルス感染症の予防について特段の配慮が必要なことから、注意事項を掲載。受験生が少しでも密な環境を避け、速やかに受験室への入場ができるよう、駅周辺・学校周辺における塾関係者による受験当日の朝の応援については、厳に慎むよう要請している。例年行っている開成学園敷地内での場所の提供も行わない。さらに、例年、5年生以下の小学生や保護者が開成学園周辺におり、混雑を招いているため、入試見学・下見行為も慎しむよう呼び掛けている。

 2020年度の開成中学の受験者は1,188人、合格者は397人で倍率は3.0倍。開成高等学校の受験者は513人、合格者は185人で倍率は2.8倍だった。
《田中志実》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)