学生の研究を企業の経営課題解決に活用、インターン第1期生募集

 イオンファンタジーは、理系学生の研究を企業の経営課題解決に活用する複数企業合同インターンシップ「LabMeets(ラボミーツ)」の第1期に課題提供企業として参画している。2020年11月2日より第1期の募集を開始。AIを研究している学生を募集している。

教育・受験 大学生
「LabMeets(ラボミーツ)第1期」募集開始
  • 「LabMeets(ラボミーツ)第1期」募集開始
  • イオンファンタジーは「世界中に『あそび×まなび』を届けるエデュテイメント企業」を目指している
 イオンファンタジーは、理系学生の研究を企業の経営課題解決に活用する複数企業合同インターンシップ「LabMeets(ラボミーツ)」の第1期に課題提供企業として参画している。2020年11月2日より第1期の募集を開始。AIを研究している学生を募集している。

 POLと電通内の専門組織である電通若者研究部が設立したLabMeetsは、理系学生の研究を企業の経営課題解決に活用する複数企業合同インターンシップ。理系学生が自らの研究内容を生かし、企業メンターとともにリアルな経営課題に挑戦する場をつくることで、研究に新しい可能性との出会いを提供する。インターンシップのプログラムでは、専門領域のプロフェッショナルと電通のプランナーが企画のブラッシュアップをサポートする。

 第1期のテーマは、エデュテイメントの領域における AI 活用。AIを専攻に研究するもしくは研究やインターンシップでAI活用した経験がある大学生で、11月25日、12月2日・8日の3日間参加できる者を募集している。

 エントリーはWebサイトにて受け付けている。エントリーシートをもとにLabMeets事務局がチームを編成。参加者には特典として、交通費・研究補助費5,000円が支給される。また、優勝チームには、研究応援費10万円と12月11日に予定している日本経済新聞社主催の「Data Society Fes 2020 Student Academy Week 学生 LT 大会」への登壇権が贈られる。

◆LabMeets 第1期 募集要項
対象者:2020年11月25日(月)、12月2日(水)・8日(火)の計3日間参加できる、AIを専攻に研究するもしくは研究やインターンシップでAI活用した経験がある大学生
エントリー方法:Webサイトにて受け付けている
※エントリーシートをもとにLabMeets事務局がチームを編成する
参加特典:交通費・研究補助費として5,000円を支給
優勝賞品:優勝チームには、研究応援費 10 万円と12月11日(金)に予定している日本経済新聞社主催 「Data Society Fes 2020 Student Academy Week 学生 LT 大会」への登壇権を贈呈
《外岡紘代》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)