名字年間トレンドランキング2020、鬼滅キャラの名字が多数

 名字情報検索サイト「名字由来net」を提供するリクスタは2020年11月6日、「2020年名字年間トレンドランキング」を発表した。1年間にもっともアクセス数が多かった名字は「佐藤」であった。アニメ「鬼滅の刃」に登場するキャラクターの名字も多数ランクインしている。

生活・健康 その他
2020年名字年間トレンドランキング(1位~5位)
  • 2020年名字年間トレンドランキング(1位~5位)
  • 2020年名字年間トレンドランキング(6位~20位)
 名字情報検索サイト「名字由来net」を提供するリクスタは2020年11月6日、「2020年名字年間トレンドランキング」を発表した。1年間にもっともアクセス数が多かった名字は「佐藤」であった。アニメ「鬼滅の刃」に登場するキャラクターの名字も多数ランクインしている。

 「2020年名字年間トレンドランキング」は、2019年10月1日~2020年9月30日の集計期間において、アクセス数が多かった名字をランキング化したもの。Webサイトでは100位までを発表している。

 アクセス数1位となったのは「佐藤」。全国人数が約186万2,000人と、日本でもっとも多い名字である。2位「鈴木」、3位「田中」、4位「高橋」、5位「山田」、6位「伊藤」、7位「山本」、8位「中村」、9位「小林」、10位「七五三掛(しめかけ、しめがけ、しめい)」が続いた。

 ベスト100には、アニメ「鬼滅の刃」に関する名字が多くランクイン。37位の「竈門(かまど、かまかど)」は全国におよそ10人。解説によると、火の神を祀る聖なるところ、製塩や製陶などのかまどのこととされる。熊本県和水町(旧 菊水町)などに同じ地名があるという。

 ほかにも、43位「我妻(わがつま、あがつま、あづま など)」、57位「栗花落(つゆ、つゆり、つゆいり など)」、63位「甘露寺(かんろじ)」がランクインした。

 「2020年名字年間トレンドランキング」では、順位のほかに、名字の読みや由来、全国人数なども掲載している。Webサイトではほかにも、名字にまつわるさまざまなランキングを発表、名字検索や同姓同名検索などもできる。

◆2020年名字年間トレンドランキング
1位「佐藤」
2位「鈴木」
3位「田中」
4位「高橋」
5位「山田」
6位「伊藤」
7位「山本」
8位「中村」
9位「小林」
10位「七五三掛」
《外岡紘代》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)