【10周年企画】親子向けプログラミングオンライン体験会12/13、参加者募集

 教育情報メディア「リセマム」は2020年12月13日、年長児・小学1~6年生とその保護者を対象に「親子向けプログラミングオンライン体験会」を開催する。参加費無料。先着順で定員に達し次第、申込みを締め切る。

教育イベント 小学生
教育情報メディア「リセマム」は2020年12月13日、小学1~6年生とその保護者を対象に、「親子向けプログラミングオンライン体験会」を開催する
  • 教育情報メディア「リセマム」は2020年12月13日、小学1~6年生とその保護者を対象に、「親子向けプログラミングオンライン体験会」を開催する
  • 教育情報メディア「リセマム」は2020年12月13日、小学1~6年生とその保護者を対象に、「親子向けプログラミングオンライン体験会」を開催する
  • 教育情報メディア「リセマム」は2020年12月13日、小学1~6年生とその保護者を対象に、「親子向けプログラミングオンライン体験会」を開催する
 教育情報メディア「リセマム」は2020年12月13日、年長児・小学1~6年生とその保護者を対象に、「親子向けプログラミングオンライン体験会」を開催する。参加費は無料、参加者の募集を開始した。

 2020年度より小学校で必修化したプログラミング。筋道を立てて考え、仮説と実行を繰り返しながら理想の形に近づける「プログラミング的思考」の大切さは認識していても、学校での学びを補填するほどの自信がない保護者の方も多いのではないだろうか。MMD研究所による調査では「子どもにプログラミングについて学んでほしい/どちらかといえば学んでほしい」と考える母親は全体の約8割におよぶ一方で、「子どもにパソコンの使い方を教えることができる/やや教えることができる」母親は半数以下にとどまっている。

 本イベントは、2018年の夏休みに開催し、好評を博した親子プログラミング体験会のオンライン版。漠然とした不安や、学習法や教材に関する悩みを抱く保護者と子どもたちを対象に、そういった不安や悩みを解消し、またその意義と楽しさを実感できるよう、親子でプログラミングを体験できる機会を提供する。

 開催方法は、Zoomミーティング。開催当日は、1家庭につき最大3つのレッスンを体験することができる。来年度の習い事を検討しはじめた家庭にとっても、限られた時間で効率よく教室の比較ができる有意義な時間となるだろう。

出展スクールと体験レッスンの紹介



ICTスクールNELオンライン


 「プログラミング」だけじゃない、タイピングやPCの基本操作、情報モラルなどオンラインならではのICTスキルを育むスクール。小学生のお子さまなら学年問わず参加できる。
◆今回の体験レッスンについて
・対象学年:年長児、小学1~6年生
・1レッスンあたりの定員:20名
・レッスンに使用する教材:マウス操作ゲーム「マウスレッスンゲームにチャレンジ!」、イラスト制作「AIでイラストレーション」を含む体験会オリジナル教材
・体験レッスン内容:普段PCを使ったことがない初心者のお子さまも安心して体験いただけるような基本操作のレッスン。まずマウスレッスン「マウスレッスンゲームにチャレンジ!」で、クリックとドラッグを練習し、パソコンを使ううえで基礎となるマウスの使い方をゲームを通して学ぶ。また「AIでイラストレーション」ではAIを用いたイラスト制作を行う。
・注意事項:今回の体験レッスンでは、プログラミング自体は行わず、プログラミングの基礎となるPCの基本操作を学びます。

Z会プログラミング講座 みらい with ソニー・グローバルエデュケーション


 Z会が通信教育のノウハウと知見を生かして展開するプログラミング講座。教科の枠を超えた思考力・プログラミング的思考を学び、これからの時代を生き抜くために必要な力=”みらい創造力”を身に付ける。
◆今回の体験レッスンについて
・対象学年:小学1~3年生
・1レッスンあたりの定員:5名
・レッスンに使用する教材:ロボット・プログラミング学習キット「KOOV®
・体験レッスン内容:お送りする教材を使い、事前にロボットの組み立てとプログラミングを行う。体験当日は、事前に組み立てたロボットを使用した新たなミッションを取り組み、さらに学びを深めることができる。
・注意事項(1)教材貸出あり。参加申込にあたっては、チケット購入前に教材借用誓約書を確認のうえ、内容に同意・必要事項を記入し、送信してください。教材借用誓約書に記載の住所に12/1前後に配送予定。体験終了後は着払い配送にてご返送をお願いします。
・注意事項(2)当日はZoom操作用とアプリ操作用の2台のタブレットないしPC、筆記用具をご用意ください。Zoomでは講義スライドを表示させるため、小さな画面(スマホ等)は推奨いたしません。またアプリ操作の推奨環境は、こちらをご確認ください。

LITALICO ワンダー


 300以上のコンテンツからお子さまのレベルや興味関心に合わせて、ひとりひとりにぴったりの学びをーダーメイドで提供するプログラミング・ロボット教室。年長から高校生までが対象。オンラインの受講も可能。
◆今回の体験レッスンについて
・対象学年:小学1~6年生
・1レッスンあたりの定員:20名
・レッスンに使用する教材:Scratch
・体験レッスン内容:テーマは「鬼ごっこゲームをつくろう」。ビジュアルプログラミングソフト「Scratch」を使って「鬼ごっこゲーム」を制作する。好きなキャラクター2体を動かして「捕まったらゲームオーバー」など、どんな要素が加わったらおもしろいかを考えながらオリジナルのゲーム完成を目指す。

リセマム主催・親子向けプログラミングオンライン体験会


・開催日時:
2020年12月13日(日)10:00~17:30
10:00~10:30 はじめのあいさつ
10:30~12:00 午前レッスン
12:00~13:30 お昼休み
13:30~15:00 午後レッスン1
15:30~17:00 午後レッスン2
17:00~17:30 おわりのあいさつ
・開催内容:1家庭につき最大3つのレッスンを体験することができる。
・参加対象:小学1~6年生とその保護者
・参加条件:Zoomミーティングでのレッスンを受講しながらのアプリ操作が体験レッスンの基本となるため、参加に際しては2デバイス(PC、タブレット、スマホなど)を保有していることを推奨ないし必須としている。詳細は参加申込フォームを確認。
・募集人数:各レッスン5~20組
・参加費:無料
・参加方法:下記の参加申込フォームより、要申込。
・開催方法:Zoomミーティング
・使用教材:レッスンごとに異なる。ロボットプログラミング等、教材が必要なレッスンについては事前に配送にて貸し出すが、教材借用誓約書に同意が必要。

参加申込フォームはこちら
《編集部》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)