小中学生対象オンラインセミナー「未来のための気候の話」

 気候ネットワークは、小中学生を対象としたオンラインセミナー「未来のための気候の話」を、2020年12月から2021年2月にかけて開催する。参加費は無料。事前予約制。

教育イベント 小学生
 気候ネットワークは、小中学生を対象としたオンラインセミナー「未来のための気候の話」を、2020年12月から2021年2月にかけて開催する。参加費は無料。事前予約制。

 地球温暖化防止のため世界がさまざまな取組みを始めている中、連続オンラインセミナー「未来のための気候の話」では、地球にやさしい「持続可能な」暮らしをしていくうえで、大切な話を聞くことができる。セミナーは全4回で、それぞれ対象学年が異なる。

 2020年12月6日の午前10時30分から開催される「10才までの気候のはなし」は、小学1年生から3年生までが対象。「地球温暖化とは何か」「温暖化で白くまが困っている?」など、地球温暖化が自分たちの生活とどのようにつながっているのかを一緒に考える内容となっている。また、同じ2020年12月6日の午後2時からは、小学4年生以上を対象とした「パズルでわかる気候変動」が開催される。

 2021年1月23日の午後2時から開催される「グレタ・トゥーンベリさんが訴えていること~世界の動きと日本への宿題~」は、小中学校全学年が対象のセミナー。たった1人でスウェーデンの国会前で座り込みを始め、国連サミットでスピーチをするまでになったグレタ・トゥーンベリ氏が何を訴えているのか、また世界や日本の動きについても紹介する。

 小学4年生以上対象のセミナー「コンセントの向こう側を考えてみよう」は、2021年2月28日の午前10時30分より開催。電気がどのように作られているか、さまざまな発電方法を知り、未来のための電気の作り方や使い方、選び方について一緒に考える。

◆未来のための気候の話
参加費:無料
申込み:Webサイトより行う
【第1回:10才までの気候のはなし】
日時:2020年12月6日(日)10:30~11:30
対象:小学1~3年生
【第2回:パズルでわかる気候変動】
日時:2020年12月6日(日)14:00~15:00
対象:小学4年生以上
【第3回:グレタ・トゥーンベリさんが訴えていること~世界の動きと日本への宿題】
日時:2021年1月23日(土)14:00~15:00
対象:小中学生
【第4回:コンセントの向こう側を考えてみよう】
日時:2021年2月28日(日)10:30~11:30
対象:小学4年生以上
《森井ゆか》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)