【中学受験2021】保護者控室、約6割が設置…麻布や豊島岡女子は設置せず

 2021年度の中学入試において入試当日の「保護者控室を設置する」学校は58%であることが、オンライン合同学校説明会が公表したアンケート結果より明らかになった。麻布中学や渋谷教育学園渋谷中学、豊島岡女子学園中学などでは設置しない。

教育・受験 小学生
保護者控室の設置有無
  • 保護者控室の設置有無
  • 保護者控室を「設置する」と回答した学校
  • 保護者控室を「設置しない」と回答した学校
  • 保護者控室について「検討中」と回答した学校
  • 保護者控室について「その他」と回答した学校
 2021年度の中学入試において入試当日の「保護者控室を設置する」学校は58%であることが、オンライン合同学校説明会が公表したアンケート結果より明らかになった。麻布中学や渋谷教育学園渋谷中学、豊島岡女子学園中学などでは設置しない。

 アンケートは、50校の私立中学校の2020年11月18日~24日時点の状況を調査したもの。

 2021年度の中学入試において、「保護者控室を設置する」と回答した学校は50校中29校。全体の58%にあたる。いずれの学校でも「密」を避ける工夫や、感染リスクを下げる工夫をするという。

 控室設置時の工夫は、「座席数を減らす/座席間隔を広げる」16校、「控室スペースを広げる/場所を増やす」6校、「座席の指定」3校。利用者数を抑える工夫は、「付添い人数の制限」7校、「帰宅や学外待機を依頼」3校、「控室で実施していた説明会などの中止」2校。飲食に関する工夫は、「飲食物の提供中止」6校、「飲食禁止(食事のみ禁止も含む)」4校、「飲食可能な控室を別に設ける」3校。入退室時の工夫は、「手指の消毒/消毒用アルコール設置」14校、「検温」7校、「サーマルカメラなどの設置」3校、「健康チェックカードの提出」1校、「時差での入場」1校。ほかには、「換気」16校、「マスク着用」6校。

 一方で、「保護者控室を設置しない」と回答した学校は、麻布中学、大妻中学、大宮開成中学、開智日本橋学園中学、吉祥女子中学、共立女子中学、国府台女子学院、渋谷教育学園渋谷中学、城北中学、成城中学、青稜中学、豊島岡女子学園中学、本郷中学の13校(26%)。すべて昨年度(2020年度)入試では保護者控室を設置していた学校だった。

 保護者控室の設置について、「その他」と回答した学校は4校。実際には「設置しない」に近い内容で、「現在、設置するとしているが、状況によって変更の可能性がある」「一般入試は設置しないが、受験生が少なく、面接終了後の解散時間がまちまちである帰国生入試は設置する」「2月1日午後入試は受験者数が多いため(例年1,000名超)保護者控室は設置しない。そのほかの回の入試は200名~400名程度のため保護者控室を設置する」など。

 また、「検討中」と回答したのは、中央大学付属中学、東京農業大学第一高等学校中等部など4校。

 アンケート結果は、「オンライン合同学校説明会 powered by 中受ラジオ」のWebサイトで閲覧できる。
《外岡紘代》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)