「文房具アイデアコンテスト」1/31締切、ジュニア部門も

 サンスター文具は2021年1月31日まで、「シンカ」をテーマとした「文房具アイデアコンテスト」を一般部門・ジュニア部門の2部門で募集している。一般部門のグランプリ賞金は100万円。

趣味・娯楽 小学生
第26回文房具アイデアコンテスト
  • 第26回文房具アイデアコンテスト
  • 第25回ジュニア部門グランプリ
  • 第24回ジュニア部門グランプリ
  • 第23回ジュニア部門グランプリ
  • 第25回一般部門グランプリ
  • 第24回一般部門グランプリ
  • 第23回一般部門グランプリ
  • 安次富隆氏
 サンスター文具は2021年1月31日まで、「シンカ」をテーマとした「文房具アイデアコンテスト」を一般部門・ジュニア部門の2部門で募集している。一般部門のグランプリ賞金は100万円。

 「文房具アイデアコンテスト」は1995年よりサンスター文具主催で毎年開催している公募型のコンテスト。今回で26回目を迎える。プロダクトデザイナーやクリエイティブなゲスト審査員が審査を行い、審査の過程や表彰式でも笑いの絶えない温かさが特長だという。

 毎年約5,000点近い応募の中から入賞作品を選出しており、プロさながらの本格的なアイデアから、笑顔がこぼれてしまうような手描きのアイデアまで多数応募がある。受賞作品からの商品化も多数だ。

 第26回一般部門のテーマは「シンカ」。環境に適応して変化していく「進化」だけでなく、文房具・雑貨メーカーとしての「真価」を発揮できるよう、チャレンジしていきたいという思いを表現している。

 ジュニア部門は「ペンケース・筆箱」「国語・算数・理科・社会・図工」「『シンカ』で考えてみよう!」のテーマから1つ選んで応募する。

 審査員にはプロダクトデザイナーの安次富隆氏、マルチクリエイティブ会社のザリガニワークスの2人、集英社みらい文庫編集長の木原陽子氏、動画クリエイターのはじめしゃちょーを迎える。

 一般部門のグランプリ1作品には賞金100万円、優秀賞4作品には賞金10万円、審査員特別賞4作品には賞金5万円と副賞、サンスター文具賞1作品には賞金5万円と副賞が贈られる。

 ジュニア部門のグランプリ1作品には商品券10万円と副賞、優秀賞3作品には商品券5万円と副賞、佳作5作品には商品券3万円と副賞が贈られる。

 コンテスト詳細や過去のグランプリ受賞作品の確認、コンテストへの応募はWebサイトにて行うことができる。また応募は応募用紙をプリントアウトし、必要項目を明記のうえ、郵送またはFAXでも可能。

◆第26回文房具アイデアコンテスト
応募期間:2020年11月1日(日)~2021年1月31日(日)必着
表彰式:2021年5月30日(日)※都内某所(予定)
参加費:無料
応募方法:Webサイトから、または応募用紙をプリントアウトし、必要項目を明記のうえ、郵送またはFAXにて応募
《鈴木あさり》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)