ディズニー、チケット変動価格制を導入…最高は大人1デー8,700円

株式会社オリエンタルランドは22日(火)、2021年3月20日(土)入園分チケットより、東京ディズニーランドと東京ディズニーシーの両パークについて、チケットの変動価格制を導入することを決定した。

趣味・娯楽 その他
東京ディズニーリゾート
  • 東京ディズニーリゾート
  • 東京ディズニーリゾート
  • 東京ディズニーリゾート
  • 東京ディズニーリゾート
  • 東京ディズニーリゾート
  • 東京ディズニーリゾート
  • 東京ディズニーリゾート
  • 東京ディズニーリゾート
株式会社オリエンタルランドは22日(火)、2021年3月20日(土)入園分チケットより、東京ディズニーランドと東京ディズニーシーの両パークについて、チケットの変動価格制を導入することを決定した。

新たなチケット体系では、時期や曜日ごとに異なるチケット価格が設定され、たとえば大人1名の、

「1デーパスポート」は、8,200円~8,700円(現在は8,200円で固定)

「入園時間指定パスポート(午前10時30分~)」は、7,700円~8,200円(現在は7,700円で固定)

「入園時間指定パスポート(正午12時~)」は、7,300円~7,700円(現在は7,300円で固定)

となり、土日・祝日・春休み・ゴールデンウィーク期間などは、1 デーパスポート(大人)の価格は、8,700円を予定しているという。

同社は、「東京ディズニーリゾートでは、東京ディズニーランド大規模開発エリアの開業をはじめとした新施設のオープンや、IT などの導入によるゲストの利便性向上など、テーマパークの価値向上に努めてまいりました。今回、チケットの変動価格制を導入することで、入園者数の繁閑差を平準化し、さらなるテーマパーク価値向上に努めてまいります」と説明している。

なお、今後のチケット価格帯の変更につきましては、適宜、東京ディズニーリゾート公式サイトを通じて周知するという。

※取材時の状況に基づいて記事化しています。紹介したイベント、メニューなど、すべての掲載情報は、予告なく変更になる場合があります。

(C) Disney

【ディズニー】チケット変動価格制を導入、最高で大人1デーが8,700円に

《text:cinemacafe.net》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top