進研ゼミYouTubeチャンネル「放課後チャレンジ」12/28開設

 ベネッセコーポレーションが提供する通信教育「進研ゼミ」は、全国の小・中・高校生を応援するYouTubeチャンネル「放課後チャレンジ」を2020年12月28日に開設する。子どもたちが「知りたいこと」「やってみたいこと」にタレントたちが体当たりで挑戦する。

教育・受験 小学生
進研ゼミYouTubeチャンネル「放課後チャレンジ」
  • 進研ゼミYouTubeチャンネル「放課後チャレンジ」
  • 登場予定の部員・研究員
 ベネッセコーポレーションが提供する通信教育「進研ゼミ」は、全国の小・中・高校生を応援するYouTubeチャンネル「放課後チャレンジ」を2020年12月28日に開設する。子どもたちが「知りたいこと」「やってみたいこと」にタレントたちが体当たりで挑戦する。

 YouTubeチャンネル「放課後チャレンジ」は、全国の小・中・高校生から募集した「知りたいこと」「やってみたいこと」に、チャンネルのメンバーであるタレントたちが部員・研究員として体当たりで挑戦し、その過程で学んだことや感じたことをもとに、子どもたちへの応援メッセージを発信していく。また、子どもたちの夢や憧れを実現するためのサポートや、新しい職業を一緒に調べてレポートするなど、さまざまな企画を展開していく。

 初回は、「小中高生のリアルな今を知る」というテーマで12月28日午後4時から1時間生放送する。特別ゲストは、ロンドンブーツ1号2号田村淳、おいでやすこが、グランジ遠山大輔。子どもたちから募集した「こんなことに興味がある」「こんなことで悩んでいる」などの声を特別ゲストが正面から受け止め、自身の経験や考え方をもとに真剣に回答する。なお、子どもたちの声は、Webサイトから投稿できる。

 今後は、足が速くなる方法など子どもたちの学校生活の中での疑問に部員が体当たりで挑戦する「超部活動」や、難しい暗記項目の覚え方など子どもたちが知りたいことを研究員が全力で調べる「超研究会」、子どもたちの将来の夢への道を知る賢人にインタビューする「超進路相談」など、スペシャルコンテンツを続々放映予定。

 登場予定の部員・研究員は、インポッシブル、ダンラビムーチョ、藤本淳史、おいでやすこが、ジェラードン、スカチャン、オズワルド、遠山大輔(グランジ)、おばたのお兄さん。ただし、今後変更になる場合がある。
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top