重さを感じにくいランドセルRAKUSACK、高学年モデル追加

 水泳用品メーカーのフットマークは2021年1月5日、小学生のための新しいランドセル「RAKUSACK JUNIOR2(ラクサックジュニア2)」を発売する。成長にあわせて買い替えができるよう、新たに高学年モデルを追加した。

教育・受験 小学生
RAKUSACK JUNIOR2(ラクサックジュニア2)
  • RAKUSACK JUNIOR2(ラクサックジュニア2)
  • 教科書や中の荷物が揺れないよう固定する「ブックストラップ」付き
  • チェストストラップをつけることで重い荷物を入れた時の安定性が高まる
  • 背面にはメッシュパッドを採用
  • 本体全周にリフレクター(反射板)が付いている
  • 別売りのラクサックジュニア カバー
  • 別売りのラクサックジュニア カバー
  • RAKUSACK JUNIOR2(ラクサックジュニア2)
 水泳用品メーカーのフットマークは2021年1月5日、小学生のための新しいランドセル「RAKUSACK JUNIOR2(ラクサックジュニア2)」を発売する。成長にあわせて買い替えができるよう、新たに高学年モデルを追加した。

 「ラクサックジュニア」は、既存のランドセルと比べて約3分の2の重さの新しいランドセル。荷物を多く入れても重さを感じにくくする特徴があり、荷物を自在にまとめ固定させる「ブックストラップ」「3Dパターンで設計した肩ベルト」など、子どもたちの身体に負担がかかりにくい機能を搭載している。さらに、2020年4月に発売した「ラクサックジュニア(低学年用)」の利用者の声も反映し、開閉部分やチェストストラップなどをリニューアルした。

 小学校の6年間、同じカバンを背負い続けることが主流だが、6年間で身長は平均して50cmも伸びる成長期でもある。ラクサックジュニアの価格は既存のランドセルの約5分の1と低価格。低学年用と高学年用とを買い替えることで、より子どもたちが楽に背負えるカバンを提供したいと考えているという。

 新型コロナウイルス感染拡大防止のため、店頭で実物を見て検討することが難しいことから、自宅にサンプルを届ける「貸出サービス」を実施している。

 小売希望価格は低学年用9,900円、高学年用1万1,000円(いずれも税込)。フットマーク公式通販などで購入できる。
《外岡紘代》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)