通学に関するニュースまとめ一覧

通学路の交通安全、7万6,404か所中94.4%対策済み 画像
生活・健康

通学路の交通安全、7万6,404か所中94.4%対策済み

 文部科学省は2024年6月28日、全国の市町村立小学校の通学路における交通安全の確保に向けた取組状況(3月末時点)を公表した。対策が必要な全国7万6,404か所のうち、対策済みは94.4%にあたる7万2,160か所。残り5.6%については、暫定的な安全対策を講じている。

【高校受験2025】角川ドワンゴ学園「R高等学校」開校へ 画像
教育・受験

【高校受験2025】角川ドワンゴ学園「R高等学校」開校へ

 角川ドワンゴ学園は2024年6月26日、「R高等学校」を群馬県桐生市に開校準備中であること明らかにした。2025年4月に予定通り開校すれば、N高・S高に続く3校目となり、通学コースのキャンパスも全国100か所に拡大することになる。

千葉県立高校の転・編入学、全日制118校…県立中1校も実施 画像
教育・受験

千葉県立高校の転・編入学、全日制118校…県立中1校も実施

 千葉県教育委員会は2024年6月18日、2024年度(令和6年度)第1学期末および第2学期始め(夏季休業およびその前後)における県立高等学校および県立中学校の転・編入学試験の実施予定について公表した。全日制高校118校、県立中1校で転・編入学試験を実施する。

【相談対応Q&A】ランドセルでなく軽いカバンで通学したい 画像
教育・受験

【相談対応Q&A】ランドセルでなく軽いカバンで通学したい

クラス担任として豊富な経験がある鈴木邦明氏に、学校へ寄せられるさまざまな相談に対応する際のポイントを聞いた。第181回のテーマは「ランドセルでなく軽いカバンで通学したい」。

小中学生の半数以上「タブレット・ノートPCで通学が大変」 画像
教育・受験

小中学生の半数以上「タブレット・ノートPCで通学が大変」

 NTTドコモの研究所「モバイル社会研究所」は2024年5月23日、「親と子の調査」の中から、小中学生の通学時の負担について発表した。4割強の小中学生が、学校から貸与されたタブレット・ノートパソコンを毎日家庭に持ち帰っており、そのうち半数以上が重さで通学が大変になったと感じていることがわかった。

自家用車の置き去り防止…オートバックス「こまもり」発売 画像
生活・健康

自家用車の置き去り防止…オートバックス「こまもり」発売

オートバックスが「こまもり」を販売開始。スマホとビーコンを連携し、子どもの車内置き去りを検知。近年相次いだ、子供の車内置き去りに対応する。

帽子内の温度を4℃下げる「遮熱通学帽子」発売 画像
生活・健康

帽子内の温度を4℃下げる「遮熱通学帽子」発売

 フットマークは2024年5月23日、小学生・中学生に向けた夏用の通学帽子「遮熱通学帽子」を発売した。帽子の前後にある換気孔が風を通すことで、帽子内の温度を快適に維持する。カラーは白の1色、サイズはS~LLの4サイズ展開、価格は3,850円(税込)。

法政大「トゥクトゥク通学」レンタル実証試験を開始 画像
教育・受験

法政大「トゥクトゥク通学」レンタル実証試験を開始

「法政大学ソーシャル・イノベーションセンター(SIC)」は、多摩キャンパスの最寄り駅からの通学をより便利にするため、2024年5月20日から「電動トゥクトゥク」レンタルの実証実験を開始。

増える「通信制高校」卒業資格取得サポート校も 画像
教育・受験

増える「通信制高校」卒業資格取得サポート校も

 多様な生徒の受け皿として通信制高校の新設が相次いでいる。また、通信制高校に通う生徒を支援するためのサポート校も同様に増えている。別途費用がかかるが、3年間で卒業できるよう支援する学びの場だ。通信制高校とサポート校の違いなどをまとめた。

感じる重さ軽減「PUMA超軽快学童リュック」発売…クツワ 画像
教育・受験

感じる重さ軽減「PUMA超軽快学童リュック」発売…クツワ

 クツワは2024年3月、本体約960gの超軽量設計とゴムの伸び縮みによるサスペンション効果で荷物の体感重量を軽減する「PUMA超軽快学童リュック」を発売した。価格は3万6,080円(税込)。カラーはネイビー、レッドの2色展開。

中高入学準備に「生活費を削る」経済的に困難な世帯の6割超 画像
教育・受験

中高入学準備に「生活費を削る」経済的に困難な世帯の6割超

 セーブ・ザ・チルドレン・ジャパンは2024年3月27日「子ども給付金~新入学サポート2024~」の申請時アンケート調査結果報告書を発表した。卒業・新入学準備に関し費用の用意が難しい費目の1位は3年連続「制服代」となった。

高校生の自転車通学、4人に1人がヘルメット着用 画像
生活・健康

高校生の自転車通学、4人に1人がヘルメット着用

 菅公学生服は2024年3月26日、「高校生の自転車通学時のヘルメット着用状況」の調査結果を公開した。自転車通学をする高校生の9割以上がヘルメットの着用努力義務化を認識しているが、着用の割合は4人に1人であることがわかった。

【春休み2024】英語で学童保育「atomico」スプリングスクール 画像
教育・受験

【春休み2024】英語で学童保育「atomico」スプリングスクール

 スパトレは2024年3月18日から4月5日の期間、学童保育型英語スクールatomicoにて「スプリングスクール」を開催する。レギュラー授業のほか、東京藝大や防衛相訪問、ロボット制作など特別プログラムを実施する。回数制で午前・午後など1日から申込可能。新規定員10名。対象年齢は3歳から。

阪神電鉄、通勤・通学定期券のWeb予約購入が可能に 画像
デジタル生活

阪神電鉄、通勤・通学定期券のWeb予約購入が可能に

 阪神電気鉄道は2024年3月18日、定期券購入時の窓口混雑緩和と利便性向上のため、スルッとKANSAI協議会と共同開発したシステム「定期券WEB予約サービス」を導入する。新規の通学定期券と通勤定期券、こどもICOCAが事前予約のうえ自動定期券発売機で購入できるという。

世田谷区、生活保護世帯の大学生に給付型奨学金 画像
教育・受験

世田谷区、生活保護世帯の大学生に給付型奨学金

 世田谷区は2024年2月8日、生活保護世帯出身の大学生らに対する給付型奨学金を創設すると発表した。国の制度の狭間にあり、大学進学率が著しく低い生活保護世帯出身の学生に上限50万円の学費と教材費・通学交通費の実費を給付するとしている。

神戸市、高校生の通学定期代を無償化へ…全国初 画像
教育・受験

神戸市、高校生の通学定期代を無償化へ…全国初

 神戸市は2024年2月14日、2024年度から市内の高校生の通学定期代を全額補助すると発表した。大阪府が導入する高校授業料無償化制度に対抗し、子育て世帯の定着を図ることが目的。2024年度当初予算案に12億3,000万円を計上した。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 10
  8. 最後
Page 1 of 14
page top