【中学受験2021】学芸大附属小金井、面接実施せず

 東京学芸大学附属小金井中学校は、新型コロナウイルス感染症が拡大している現状を踏まえ、2021年度一般入学選抜で面接検査を実施しない。2月3日の試験は午前中に終了予定。

教育・受験 小学生
入学検査についてのお知らせ
  • 入学検査についてのお知らせ
  • 検査日2月3日の時程
 東京学芸大学附属小金井中学校は、新型コロナウイルス感染症が拡大している現状を踏まえ、2021年度一般入学選抜で面接検査を実施しない。2月3日の試験は午前中に終了予定。

 東京学芸大学附属小金井中学校は、2021年2月3日に入学検査、2月5日に合格発表を行う。2月3日の入学検査は、午前8時から受検生入場開始、午前8時40分から11時45分まで4教科の検査を行い、午前11時50分に解散する。2021年度は面接を実施しない。

 新型コロナウイルスへの感染防止のため、大学構内へは、東京学芸大学東門からのみ入ることができる。正門を含む他の門からは入構できない。入構時には、守衛所にて受検票、保護者は入校証(出願時に配布)を提示する。大学構内へ入構が可能な時間は、午前7時30分から8時30分までと11時30分から12時30分まで。

 学校入口にて検温を行う。発熱が認められた場合や他の受検生への影響が心配されるような風邪症状が認められた場合には、別室にて受検することもある。

 なお、付き添いの控室は設置しない。また、大学構内で待機することもできない。送迎が済んだら速やかに東門より退出すること。
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)