【大学入学共通テスト2021】コロナ対策:体調不良や濃厚接触者になったらどうする?

 2021年(令和3年)1月16日と17日に第1回目が実施される「大学入学共通テスト」。大学入試センターでは、新型コロナウイルス感染の疑いや体調不良になった場合について、下記のように案内している。

教育・受験 高校生
2020年度大学入試センター試験のようす
  • 2020年度大学入試センター試験のようす
  • 健康状態チェックリスト
 2021年(令和3年)1月16日と17日に第1回目が実施される「大学入学共通テスト」。新型コロナウイルス対策の特別措置法に基づく緊急事態宣言が発令されるなど感染が拡がるなか、不安な思いで入試を迎える受験生も多いのではないだろうか。

 大学入試センターでは、新型コロナウイルス感染の疑いや体調不良になった場合について、下記のように案内している。

試験当日、体調不良になった場合



「試験当日、体調不良になった場合」について、「試験当日、発熱・咳等の症状があるなど、体調が万全でない場合は、無理して受験せず、追試験の受験を申請してください。」としている。

 特に、「受験上の注意(PDF)」の4ページ「健康状態チェックリスト」の確認項目のうち、A欄で1項目以上またはB欄で2項目以上該当する場合は、他の受験者や監督者等の安全確保のため、受験することができない。
健康状態チェックリスト
健康状態チェックリスト(受験上の注意p.4より)

試験場に到着してから発熱・咳等の症状が出た場合



 「試験場に到着してから発熱・咳等の症状が出た場合」については、「発熱・咳等の症状があることを監督者や試験場の担当者に申し出て、指示に従ってください。休養室等で医師等により「健康状態チェックリスト」に基づき症状等を確認後、追試験の申請をしてもらうことがあります。」としている。

濃厚接触者について



 濃厚接触者については、「ア 初期スクリーニング(自治体によるPCR検査又は検疫所における抗原定量検査)の結果、陰性であること ※一般のクリニック等での検査では受験要件を満たしません。 ※検査結果が判明するまでは受験はできないため、その場合は追試験の受験を申請してください。」、「イ 受験当日も無症状であること」「ウ 公共の交通機関(電車、バス、タクシー、航空機(国内線)、旅客船等)を利用せず、かつ、人が密集する場所を避けて試験場に行くこと」「エ 終日、別室で受験すること」をすべて満たしている場合は受験可能。要件をひとつでも満たしていない場合は、追試験の受験を申請する必要があるとしている。

追試験の申請方法



 2021年1月16日・17日に実施する共通テストの追試験は1月30日・31日、1月30日・31日に実施する共通テストの特例追試験は2月13日・14日に予定されている。追試験の申請方法については、「受験上の注意」の16ページに記載されている。

 詳細については必ず、大学入試センターが公開している「受験上の注意(PDF)」の公式情報にて確認のこと。
《田村麻里子》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)