NTTデータアカデミア「プログラミング体験」2/20・21オンライン

 NTTデータは2021年2月20日と21日の2日間、小学生向けのIT教育サービス「NTTデータアカデミア」によるイベント「プログラミング体験」をオンライン開催する。参加無料。全6回で計240名を募集する。申込締切は1月31日。NTTデータのWebサイトにて申込みを受け付けている。

教育ICT 小学生
NTTデータアカデミア
  • NTTデータアカデミア
  • NTTデータアカデミア
  • 実施カリキュラム
  • オンライン開催のようす(イメージ)
 NTTデータは2021年2月20日と21日の2日間、小学生向けのIT教育サービス「NTTデータアカデミア」によるイベント「プログラミング体験」をオンライン開催する。参加無料。全6回で計240名を募集する。申込締切は1月31日。NTTデータのWebサイトにて申込みを受け付けている。

 NTTデータアカデミアは、2004年からNTTデータが開催してきたプログラミング体験などを提供する活動「こどもIT体験教室」を、SDGs、STEAM教育、日本国内における社会・地域貢献を目的に一新した新ブランド。2020年7月に初めて「NTTデータアカデミア」としてオンラインでのプログラミング体験を開催し、500名を超える小学生が参加した。

 今回、新型コロナウイルスの再拡大により自粛生活で外出などが制限される中、少しでもおうち時間を楽しんでもらおうと2月開催を決定。小学生を対象に2日間で全6回のプログラミング体験を実施する。

 なお、これまで使用してきた文部科学省提供のビジュアルプログラミング言語「プログラミン」が終了したことから、今回より「Scratch(スクラッチ)」でのプログミング体験を提供する。実施カリキュラムは「プログラミング入門」。「Scratch」を使用して簡単なアニメーションやゲーム作成を行い、それぞれのアイデアを加えたオリジナルの作品作りに挑戦する。体験の後には、プログラミングが元になり暮らしの中でどのように役に立っているのかを、より身近に感じられるよう紹介する。

 対象は小学生。1日3回(全6回)開催で、定員は各回40名(1クラス20名程度に分かれて実施)。Zoomを利用してオンラインにて実施する。参加の際は、Scratch用のパソコンのほかに、Zoom用のパソコンやタブレット、スマートフォンなどを用意することを勧めている。なお、参加にあたり事前にScratchのアカウント作成が必要。

 申込みは、NTTデータWebサイトにて受け付けている。締切りは1月31日。応募者多数の場合は抽選となり、当選者には参加日時を記載した「当選メール」を2月5日までに連絡予定。落選者には2月8日までにメールにて連絡する。

◆NTTデータアカデミア「プログラミング体験」
日時:2021年2月20日(土)・21日(日)
※1日3回(全6回)
・1回目 10:00~11:30
・2回目 13:30~15:00
・3回目 16:00~17:30
開催方法:オンライン(Zoom)による開催
対象:小学生
※保護者がサポートすること
募集人数:各回40名(1クラス20名程度に分かれて実施)
締切:2021年1月31日(日)
参加費:無料
申込方法:NTTデータWebサイトにて申し込む
※応募者多数の場合は抽選となり、当選者には参加日時を記載した「当選メール」を2月5日(金)までに連絡予定。落選者には2月8日(月)までにメールにて連絡する。
《畑山望》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

【注目の記事】

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top