発炎筒から車両火災の危険…子どもの誤用に注意

国土交通省は2月17日、発炎筒の誤使用で車両火災が発生したことを受けて、関係団体などを通じて注意喚起すると発表した。

生活・健康 未就学児
国土交通省は2月17日、発炎筒の誤使用で車両火災が発生したことを受けて、関係団体などを通じて注意喚起すると発表した。

駐車中の車両で、幼児が発炎筒をさわっているうちに発火し、火が車に燃え移って全焼する事故が発生した。子どもが誤って発炎筒を使用した場合、やけどなどで負傷したり、車両火災が発生するおそれがある。

このため、国土交通省では、事故防止の観点から注意啓発用チラシを作成してホームページに掲載するとともに関係団体を通じてユーザーに注意喚起と周知徹底を図る。

発炎筒から車両火災の危険---国土交通省が注意喚起

《レスポンス編集部@レスポンス》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

【注目の記事】

特集

page top