国立大学法人のコスト「見える化」へ…最終まとめ公表

 国立大学協会は2021年3月16日、国立大学法人におけるコストの「見える化」検討について最終まとめを公表した。国立大学の財務情報を社会にわかりやすい方法で「見える化」し、積極的に公開することなどを提言している。

教育業界ニュース その他
国立大学協会
  • 国立大学協会
 国立大学協会は2021年3月16日、国立大学法人におけるコストの「見える化」検討について最終まとめを公表した。国立大学の財務情報を社会にわかりやすい方法で「見える化」し、積極的に公開することなどを提言している。

 国立大学協会では、各国立大学法人内における資金配分やコスト分析の在り方について早急に検討する必要があるとして、経営委員会の下に「国立大学法人におけるコストの見える化検討委員会」を設置。国立大学法人におけるコストの「見える化」に関する基本的な考え方や課題について、2020年2月に中間まとめを公表。引き続き検討が必要とされた課題について議論を続け、最終まとめとして報告した。

リシードで全文を読む
《奥山直美》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

【注目の記事】

特集

特集

page top