深谷先生が指導する「辞書引き学習」オンライン体験会4/18

 三省堂は2021年4月18日、深谷圭助先生による「辞書引き学習」オンライン体験会を開催する。子供が自ら調べ、自ら学ぶ習慣と能力を身に付ける「辞書引き学習法」について、開発者である深谷先生と一緒に体験することができる。定員は先着100組。事前申込制。

教育イベント 小学生
「辞書引き学習」オンライン体験会
  • 「辞書引き学習」オンライン体験会
  • ワークショップでの辞書引き学習のようす
  • 深谷先生の講演のようす
  • 深谷先生によるクイズ出題のようす
  • 対象商品
 三省堂は2021年4月18日、深谷圭助先生による「辞書引き学習」オンライン体験会を開催する。子供が自ら調べ、自ら学ぶ習慣と能力を身に付ける「辞書引き学習法」について、開発者である深谷先生と一緒に体験することができる。定員は先着100組。事前申込制。

 「辞書引き学習法」は、子供が自ら調べ、自ら学ぶ習慣と能力を身に付け、子供の可能性を最大限に引き出す画期的な学習法。深谷圭助先生(中部大学現代教育学部教授、中部大学現代教育学研究所所長、こども・ことば研究所理事長)が、愛知県の公立小学校に着任時に展開した「辞書引き学習」の実践をもとに開発した。

 2019年は、新型コロナウイルス感染症の流行と緊急事態宣言発令により、新学期に書店店頭で「辞書引き学習」体験会などを開催できなかったが、2021年は4月4日に三省堂として初の試みとなる第1回オンライン体験会を開催。4月18日に2回目となるオンライン体験会を実施する。

 4月4日の第1回オンライン体験会では、前半は深谷先生による講演、後半はワークショップという形で開催。講演では、言葉について興味関心を喚起するような話から始まり、先生によるクイズ出題では、参加者がチャットを利用して回答。「辞書引き学習」による効果や海外展開についての話もあった。

 後半のワークショップでは、実際に会場で親子2組が「辞書引き学習」を先生の指導のもと行い、それをライブ中継。先生が手順を伝えていくと、子供たちは自分の知っている言葉を探して、どんどんふせんに書いて辞書に貼り付けていき、時間が終わってからも夢中になって学習を続けていたという。

 第2回オンライン体験会は、4月18日午後2時から開催。定員は先着100組。当日は、教材として「三省堂 例解小学国語辞典 第七版」を使用する。参加方法は、対象商品を購入し、レシートと購入商品をスマートフォンで写真に撮り、イベント特設サイトの申込フォームにアップロードのうえ、必要事項を入力する。参加が確定した人には、申込時に登録したメールアドレスに参加確定メールが送付される。参加者には、開催2日前までにイベント参加方法をメールで通知する。レシート有効期限は2021年3月5日~4月15日。申込締切は4月15日。ただし、締切前でも定員に達した段階で受付を終了する。

◆「辞書引き学習」オンライン体験会
日時:2021年4月18日(日)14:00~15:30
対象:小学1~3年の児童1人と保護者1人のペア(2名1組)
※ひらがなを覚えた子供であれば、未就学児も参加可能
定員:先着100組
形式:オンライン(Zoom使用)
対象商品:
・「三省堂 例解小学国語辞典 第七版」(定価2,475円)
・「三省堂 例解小学国語辞典 第七版 とらデザイン」(定価2,475円)
・「三省堂 例解小学国語・漢字辞典セット」(定価4,950円)
申込方法:対象商品を購入し、そのレシートを使って三省堂のイベント特設サイトから申し込む
申込締切:2021年4月15日(木)23:59
※締切前でも定員に達した段階で受付を終了する
《奥山直美》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

【注目の記事】

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top