【夏休み2021】未来社会を体感「Society5.0科学博」

 内閣府と海洋研究開発機構(JAMSTEC)は2021年7月15日~28日の期間、東京スカイツリータウンで「Society 5.0科学博」を開催する。料金は無料だが、東京スカイツリー展望回廊の展示は別途入場料金が必要。

教育イベント 小学生
Society5.0科学博
  • Society5.0科学博
  • イベント内容 (c) TOKYO-SKYTREETOWN
  • 「Society 5.0の未来像」特設パビリオンの展示(イメージ)
  • 「科学技術のフロンティア」~宇宙と海洋~ の展示(イメージ)
  • 「科学技術のフロンティア」~宇宙と海洋~ の展示(イメージ)
  • 「科学技術のフロンティア」~宇宙と海洋~ の展示(イメージ)
  • 「Society 5.0への軌跡」~Society 5.0までの歩み~ の展示(イメージ)
  • 「Society 5.0科学博 サイバー展示」 (イメージ)
 内閣府と海洋研究開発機構(JAMSTEC)は2021年7月15日~28日の期間、東京スカイツリータウンで「Society 5.0科学博」を開催する。料金は無料だが、東京スカイツリー展望回廊の展示は別途入場料金が必要。

 「Society 5.0科学博」とは、日本の最先端で独創的な科学技術の展示物が集まり、日本が目指す科学技術・イノベーションによる未来社会の姿が見られる科学展。2030年ごろの未来社会を宇宙と海洋という日本の科学技術フロンティアを東京スカイツリータウンで体感することができる。

 この「Society5.0科学博」は、JAMSTECと宇宙航空研究開発機構(JAXA)が全面協力することで、2030年ごろ日本が目指す科学技術・イノベーションによる未来社会の姿を体感することができる。さらに、オンラインで展示を体感することのできる「サイバー展示」も実施されるため、東京スカイツリータウンへ来場できない遠方に住む人も、スマートフォンやパソコンからいつでも、展示が見られる。

 「Society 5.0」とは、仮想空間と現実空間を融合させた人間中心の社会を「Society」とすると、狩猟社会「Society1.0」、農耕社会「Society2.0」、工業社会「Society3.0」、情報社会「Society4.0」に続く新たな社会を指すものである。

 会場は5つに分けて展示される。会場1「Society5.0の未来像」は、社会課題解決およびSociety5.0実現に資する科学技術が結集。会場2「科学技術のフロンティア~宇宙と海洋~」は、宇宙と海洋について、触れられる展示を行う。会場3「Society5.0を実現する企業」は、Society5.0を実現し、未来社会を支えていく日本企業の先端技術を展示。会場4「Societyへの軌跡~Society5.0までの歩み~」は、東京スカイツリーの展望回廊の空間を利用し、街を一望しながら未来について考えることができる。会場5「Society5.0シアター」は、会場内でのシアターを使った上映や、講演会や小中学生むけの体験型イベントを実施する。

◆Society5.0科学博
開催期間:
<メイン展示>2021年7月15 日(木)~7月28日(水)
<サブ展示>2021年7月15 日(木)~9月5日(日)
<サイバー展示>2021年7月17 日(土)~9月5日(日)
<企業展示>2021年7月15 日(木)~7月19日(月)
会場:東京スカイツリータウン内各所(東京スカイツリータウン東京都墨田区押上1-1-2)
会場:東京スカイツリータウン内各所(東京スカイツリータウン東京都墨田区押上1-1-2)
共同主催:内閣府、国立研究開発法人海洋研究開発機構(JAMSTEC)
特別パートナー:東武鉄道、東武タワースカイツリー、東武タウンソラマチ
内容:
会場1.Society 5.0の未来像
会場2.科学技術のフロンティア~宇宙と海洋~
会場3.Society 5.0を実現する企業
会場4.Society 5.0への軌跡~Society 5.0までの歩み~
会場5.Society 5.0シアター
《編集部》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

【注目の記事】

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top