全国高校eスポーツ選手権、エントリー開始

 日本の新しい文化として発展させていくことを目的とした「全国高校eスポーツ選手権」が開催される。全国高等学校eスポーツ連盟と毎日新聞社が手を組み、eスポーツを通して高校生が成長できる大会を目指し、第4回の選手権を開催することを発表した。

デジタル生活 高校生
第4回 全国高校eスポーツ選手権
  • 第4回 全国高校eスポーツ選手権
  • 採用タイトル紹介
 日本の新しい文化として発展させていくことを目的とした「全国高校eスポーツ選手権」が開催される。全国高等学校eスポーツ連盟と毎日新聞社が手を組み、eスポーツを通して高校生が成長できる大会を目指し、第4回の選手権を開催することを発表した。

 全国高校eスポーツ選手権は、日本の新しい文化としてeスポーツを発展させていくことを目的とした大会。eスポーツを通じて高校生が成長できる大会を目指す。2018年に開催した第1回大会から回を重ねるごとにエントリー数を伸ばし、第3回大会では全国194校346チームの約1,500人の高校生が参加した。

 部門は、「ロケットリーグ」「リーグ・オブ・レジェンド」「フォートナイト」の3部門に分かれ、高校生同士のプレイヤーが日本一を争う。

 ロケットリーグは、サッカーを人間ではなくジャンプや飛行が可能な「バトルカー」を操作して相手ゴールにボールを入れる。相手ゴールにボールを入れると1点を獲得し、制限時間内により多く得点したチームが勝ち。エントリー人数は3~4人。

 リーグ・オブ・レジェンドは、「チャンピオン」と呼ばれるキャラクターを操作してチーム戦で相手チームの本拠地を破壊する。競技人数は5対5。

 フォートナイトは、壁や階段など建築物を作り防衛しながら、最大100人が同じマップ内で争い、最後に残ったプレイヤーもしくはチームの勝利となる。競技形式はバトルロワイヤルモードのデュオ(2人1組)。チーム人数は2~3人。

 参加資格は、日本国内に住む高校生・定時制高校生・高等専門学校生(3年生まで)・通信制高等学校生であること。対象年齢は満16歳~満19歳(該当誕生日が2002年4月2日~2006年4月1日)。チームメンバー全員が同じ学校に在籍していること。エントリーチーム数の上限は、同じ高校から各部門3チームまでであること。これらの条件を満たしているプレイヤーが参加資格を持つ。

◆第4回全国高校eスポーツ選手権
【エントリー期間】
・ロケットリーグ部門:2021年7月19日(月)~9月9日(木)
・リーグ・オブ・レジェンド部門:2021年8月16日(月)~10月1日(金)
・フォートナイト部門:2021年8月16日(月)~10月11日(月)
【予選開催】
・ロケットリーグ部門:2021年9月25日(土)、26日(日)、10月9日(土)
・リーグ・オブ・レジェンド部門:2021年10月23日(土)、24(日)、11月3日(祝・水)、23日(祝・火)
・フォートナイト部門:2021年10月30日(土)、31(日)、11月6日(土)、7日(日)、20(土)、21(日)
【決勝大会】
・ロケットリーグ部門:2021年12月25日(土)
・リーグ・オブ・レジェンド部門:2021年12月26日(日)
・フォートナイト部門:2021年12月19日(日)
会場:予選はオンライン・決勝大会はロケットリーグとリーグ・オブ・レジェンドはオフライン(会場は未定)、フォートナイトはオンラインで開催する。
参加費:無料
主催:全国高等学校eスポーツ連盟、毎日新聞社
《編集部》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

【注目の記事】

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top