図鑑に入り込める「ZUKAN MUSEUM GINZA」開業

 ずかんミュージアム有限責任事業組合は2021年7月16日、新感覚の体験型施設「ZUKAN MUSEUM GINZA powered by 小学館の図鑑 NEO」を東急プラザ銀座6階に開業した。

デジタル生活 小学生
ZUKAN MUSEUM GINZA powered by 小学館の図鑑 NEO開業
  • ZUKAN MUSEUM GINZA powered by 小学館の図鑑 NEO開業
  • ZUKAN MUSEUM GINZA powered by 小学館の図鑑 NEO
  • 記録の石
  • 小学館の図鑑 NEO
  • 小学館の図鑑 NEO
 ずかんミュージアム有限責任事業組合は2021年7月16日、新感覚の体験型施設「ZUKAN MUSEUM GINZA powered by 小学館の図鑑 NEO」を東急プラザ銀座6階に開業した。

 ずかんミュージアム有限責任事業組合は、佐々木ホールディングス、小学館、エイド・ディーシーシー、ドリル、電通、サニーサイドアップ、朝日新聞社の7社によって設立した。

 「ZUKAN MUSEUM GINZA powered by 小学館の図鑑 NEO」は、デジタルとリアルが融合した空間をめぐりながら、図鑑の中でしか見ることのできなかった生き物に出会い、その息吹を感じ、さらにほかの生き物との出会いに歩みを進める、そんな世界に没入できる新感覚の体験型施設だ。

 「“地球の自然”が凝縮された、生きるミュージアム」である同施設では、書籍のページをめくるのではなく、あらゆる生き物が共存している世界の空間や時間を“めぐる”ことで“地球の自然”を五感で体感する、新しい図鑑体験ができるという。

 施設内では、「記録の石」を生き物を検知・記録するためのナビゲーターアイテムとして使用し、館内で出現する生き物の検知や、生き物の記録を行うことができ、最後にたどり着く場所で記録した生き物が飛び出すエンディングを見ることができる。

 「記録の石」は1度のチケット購入時を1グループとして、1グループにつき1個を無料で貸出しする(追加希望者には、1個300円にてレンタル可能)。

 営業時間は午前11時から午後8時まで。チケットは、施設内チケットカウンターまたはWebサイトにて購入可能。料金は大人(18歳以上)2,500円、中学生・高校生1,700円、小学生1,200円、未就学児(3歳以上)900円、3歳未満は無料。

 小学館の代表取締役社長、相賀昌宏氏は「人は感動や体験による “記憶”が大切だと考えており、『ZUKAN MUSEUM GINZA』で、子供心に戻ってもらい、驚きや発見とともに、好奇心をもって楽しんでもらいたい」と語っている。

◆ZUKAN MUSEUM GINZA powered by 小学館の図鑑 NEO
営業時間:11:00~20:00※予定
場所:東京都中央区銀座5丁目2-1 東急プラザ銀座6階
料金:
【一般】大人(18歳以上)2,500円/中学生・高校生1,700円/小学生1,200円/未就学児(3歳以上)900円※3歳未満は無料
【障がい者割引(本人および同行者1名まで適用の金額】大人(18歳以上)1,700円/中学生・高校生1,200円/小学生900円/未就学児(3歳以上)600円
休館日 :東急プラザ銀座の休館日に準ずる(※1月1日と年1回の不定期休)
チケット購入方法:施設内チケットカウンターまたはWebサイトにて購入可能
《鈴木あさり》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

【注目の記事】

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top