【夏休み2021】発足後初「MOVEラボ研究員」新メンバー募集…8/29まで受付

 講談社は「講談社の動く図鑑MOVE」の創刊10周年を記念し、MOVE読者による組織「MOVEラボ研究員」の新メンバーを募集している。対象は、2009年4月2日生まれ~2016年4月1日生まれで、生きものや科学に深い興味がある子供。8月29日までWebサイトでエントリーを受け付ける。

趣味・娯楽 小学生
MOVEラボ研究員 新メンバー募集
  • MOVEラボ研究員 新メンバー募集
  • メンバーの活動内容
  • 講談社の動く図鑑MOVE 新刊「危険生物 新訂版」
  • 講談社の動く図鑑MOVE 新刊「はじめてのずかん こんちゅう」
  • 講談社の動く図鑑MOVE 新刊「まぼろしの生きもの」
  • ポケット版「講談社の動く図鑑MOVE mini」新刊2タイトル

 講談社は「講談社の動く図鑑MOVE」の創刊10周年を記念し、MOVE読者による組織「MOVEラボ研究員」の新メンバーを募集している。対象は、2009年4月2日生まれ~2016年4月1日生まれで、生きものや科学に深い興味がある子供。性別は不問。8月29日までWebサイトでエントリーを受け付ける。

 「講談社の動く図鑑MOVE」は、シリーズ累計480万部突破の人気図鑑。迫力ある写真やイラスト、DVD映像を組み合わせた躍動感のある情報で子供たちの興味を惹きつける、新しいコンセプトの図鑑だ。今回、創刊10周年を記念して夢に向かって夢中になっている子供たちを応援するキャンペーン「#夢中バトン プロジェクト」を展開。「MOVEmini恐竜」の電子版無料公開、好きなMOVE1冊を100名へプレゼントする企画、MOVEラボの第2期研究員募集の3本立てで8月29日まで実施している。

 MOVEラボ研究員は、2年前に発足したMOVE読者の子供たちによる組織。さまざまな分野の先生たちや編集部と共に、フィールドワークや座談会等たくさんの特別な体験を行っている。これまで、恐竜学者の小林快次先生との座談会やさかなクンに直接質問する機会を設ける等、憧れの先生たちに直接会える場を設けている。その他、新聞・SNSといったMOVEの広告に出演するチャンスもあるという。

 今回、発足後初となる第2期生を募集。60秒以内にまとめた自己PR動画と書類審査による1次選考、オンライン面談による2次選考を経て、10名程度を新メンバーとして採用する。自己PR動画のテーマは「夢中になっていること」。子供たちが夢中になっていることを発信して夏休みを盛り上げるキャンペーンとして多くの子供たちのエントリーを募集している。

 対象は2009年4月2日生まれ~2016年4月1日生まれで、生きものや科学に深い興味がある子供。性別は不問。その他の応募条件はWebサイトで確認できる。研究員に任命された子供には副賞として図書カード1万円分が進呈される。エントリー応募はWebサイトで受け付けている。

  • ◆MOVEラボ研究員 第2期生募集

    • エントリー期間:2021年7月9日(金)~8月29日(日)

    • 募集人数:10名程度(予定)

    • エントリー方法:講談社BOOK倶楽部のWebサイトから応募する

    • 応募条件:

      • ・2009年4月2日生まれ~2016年4月1日生まれで、生きものや科学に深い興味がある子供。性別不問

      • ・保護者の同意があること

      • ・保護者がメールやインターネットを使えること

      • ・MOVEラボ研究員として平日の放課後や土・日・祝日に講談社(東京都文京区)に取材、撮影等に来ることが可能な子、またはオンラインでの活動が可能な子

      • ・撮影、取材等プロモーション活動に協力できる子

      • ・MOVEラボ研究員としての活動時に保護者が同伴できること

      • ・指定の選考スケジュールに対応できる子

      • 選考スケジュール:

    • ・1次選考:自己PR動画と書類による選考(動画はエントリー時にWebサイトから投稿)

    • ・1次選考結果発表:9月13日(月)18:00までに通過者にのみ2次選考の案内をメールで通知

    • ・2次選考:オンライン面談 10月7日(木)16:00~18:00、8日(金)16:00~18:00、10日(日)10:00~15:00実施予定。いずれかの日時で1人15分程度

    • ・結果通知:10月13日(水)18:00までに通過者にのみメールで通知(11月に公式Webサイト等で発表)

《畑山望》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

【注目の記事】

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top