就活の採用動画視聴、7割が志望度UP

 就職活動時の採用動画視聴により、志望度が上昇した大学生は73%にのぼることが、プルークスが2021年8月23日に発表した調査結果より明らかになった。

教育・受験 大学生
採用動画視聴について
  • 採用動画視聴について
  • 普段のスマートフォンの利用時間について
  • 就活時のスマートフォンの利用時間について
 就職活動時の採用動画視聴により、志望度が上昇した大学生は73%にのぼることが、プルークスが2021年8月23日に発表した調査結果より明らかになった。

 プルークスは、2021年6月14日~6月21日に22卒の大学生417人を対象とした「就職活動におけるスマートフォンの活用と採用動画視聴に関するアンケート調査」を行った。

 普段のスマートフォンの利用時間に関する質問には、「5時間以上」が31%でもっとも多い回答だった。ついで「3時間以上4時間未満」が20%だった。コロナウイルスの影響による自粛生活が原因だと考えられる。

 就活時のスマートフォンの利用時間に関する質問には「1時間以上2時間未満」が27%で昨年と同様にもっとも多い回答だった。企業説明会の予約が先着の場合もあるため、この結果になったと予測される。

 就活時によく利用するSNSに関する質問には、「Twitter」が47%でもっとも多い回答だった。企業の新卒採用担当者が会社内の雰囲気について発信しているケースもあるため、利用する学生が多いと考えられる。

 採用動画の視聴に関する質問には、「大きく志望度が上がった」と回答したのは21%だった。「志望度が上がった」と回答したのは52%だった。会社見学に行けない場合もあり、動画配信の需要は増えている。
《安田萌香》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

【注目の記事】

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top