吹奏楽・合唱コンクール全国大会、初ライブ配信

 朝日新聞社等は、第69回全日本吹奏楽コンクールと第74回全日本合唱コンクールの初ライブ配信を実施する。すべての部門の演奏を、インターネットを通じて届ける。

趣味・娯楽 その他
名古屋国際会議場(撮影:朝日新聞出版)
  • 名古屋国際会議場(撮影:朝日新聞出版)
  • iichiko総合文化センター
 朝日新聞社等は、第69回全日本吹奏楽コンクールと第74回全日本合唱コンクールの初ライブ配信を実施する。すべての部門の演奏を、インターネットを通じて届ける。

 新型コロナウイルスの感染防止のため、吹奏楽コンクールは入場を出演団体と関係者に限定して開かれる。合唱コンクールは入場券を販売する。2020年はいずれのコンクールも中止になり、2年ぶりの開催となる。

 視聴方法は、動作確認用の動画が視聴可能なインターネット環境にあるパソコン、スマートフォン、タブレット。ライブ配信のみ、アーカイブ配信はないため、さかのぼっての視聴はできない。視聴の申込みは、10月1日午前10時から受け付ける。詳細はWebサイトに掲載されている。

 出演団体が配信に同意されていない等の事情や著作権の関係で、映像や音声を配信できない場合がある。申込み1件につき、1人での視聴。ライブ配信の特性上、インターネット回線や機材・システム上のトラブルにより、映像や音声の乱れ、一時停止、中断等が起こる可能性がある。その場合もチケット代の払戻しはできない。また、クーリングオフも適用されない等、注意が必要。詳細はWebサイトで確認できる。

◆第69回全日本吹奏楽コンクール
配信日と部門(予定):
2021年10月23日(土)中学校の部(名古屋国際会議場センチュリーホール)
10月24日(日)高等学校の部(名古屋国際会議場センチュリーホール)
10月30日(土)大学の部(レクザムホール<香川県県民ホール>)
10月31日(日)職場・一般の部(レクザムホール<香川県県民ホール>)
視聴料金:中学校、高等学校、職場・一般は前半券、後半券各2,000円(税込)、大学は通しで2,000円、プログラムデータ(PDF)付き
支払い方法:クレジット決済のみ
申込期間:10月1日(金)10:00~配信当日
◆第74回全日本合唱コンクール
配信日と部門(予定):
2021年10月30日(土)高等学校部門A/高等学校B(大分市・iichiko総合文化センター)
10月31日(日)中学校部門混声/中学校部門同声(大分市・iichiko総合文化センター)
11月6日(土)小学校部門(埼玉県・所沢市民文化センターミューズ)
11月20日(土)大学ユースの部/室内合唱の部(岡山シンフォニーホール)
11月21日(日)同声合唱の部/混声合唱の部(岡山シンフォニーホール)
視聴料金:高校A、高校B、中学校混声、中学校同声、小学校前半、小学校後半は各1,500円、他は1日通しで2,000円、プログラムデータ(PDF)付き
支払い方法:クレジット決済のみ
申込期間:中学校、高校部門10月4日(月)10:00~配信当日、小学校部門10月11日(月)10:00~配信当日、大学ユース・大学職場一般部門10月25日(月)10:00~配信当日
《大田芳恵》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

【注目の記事】

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top