英検、第2回1次試験(10/8-10実施)解答速報…旺文社が自己採点サービス

 2021年10月8日と9日、10日に実施された「2021年度第2回実用英語技能検定試験一次試験」について、旺文社は解答速報サービスの提供を10月11日より開始した。PCやスマホから無料で自己採点ができる。

教育・受験 高校生
旺文社「英検一次試験 解答速報サービス」
  • 旺文社「英検一次試験 解答速報サービス」
  • 旺文社の英検合格ナビゲーター
  • オンラインマークシートに解答を入力し、「答え合わせ」ボタンをクリックする
  • 技能ごとの正答率や問題ごとの正誤が瞬時に表示される
  • 日本英語検定協会「一次試験解答速報」
 2021年10月8日と9日、10日に実施された「2021年度第2回実用英語技能検定試験一次試験」について、旺文社は解答速報サービスの提供を10月11日より開始した。PCやスマホから無料で自己採点ができる。

 日本英語検定協会は、「2021年度第2回実用英語技能検定試験一次試験」を10月10日に本会場と準会場(F日程)で実施。また、10月1日(A日程)と2日(B日程)、3日(C日程)、8日(D日程)、9日(E日程)に準会場で実施した。一次試験の解答は、同協会のWebサイトで公開している。

 英検一次試験 解答速報サービスは、日本英語検定協会が発表した「一次試験解答速報」に基づき、旺文社が提供する無料の自己採点サービス。英検1~5級の全級に対応し、Webサイトで解答を入力するだけで、リーディングとリスニングを自動採点できる。また、ライティング(英作文)は観点別の自己採点が可能。問題ごとの正誤だけでなく、技能ごと・大問ごとの正答率も自動で計算される。

 5月実施の2021年度英検第1回に対応した「英検一次試験 解答速報サービス」は、4万人以上が利用したという。今後は、2022年1月に実施予定の第3回検定(本会場・準会場実施)にも対応予定。
《工藤めぐみ》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

【注目の記事】

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top