学びTimes英文法の無料学習サイトを公開

 ベンドが運営する学びTimesは、英文法について知識を身に付けることのできるWebサイト「高校英文法の羅針盤」を公開した。多数の例文・画像を使った解説により、体系的に学ぶことができる。東大生を始めとした、最難関大学在籍のスタッフが運営を行なっている。

教育ICT 高校生
高校英文法の羅針盤
  • 高校英文法の羅針盤
  • 高校英文法の羅針盤 多数の例文・画像
  • 高校英文法の羅針盤 記事末の練習問題
  • 学びTimes
 ベンドが運営する学びTimesは、英文法について知識を身に付けることのできるWebサイト「高校英文法の羅針盤」を公開した。多数の例文・画像を使った解説により、体系的に学ぶことができる。東大生を始めとした、最難関大学在籍のスタッフが運営を行なっている。使用料は無料。

 Timesは2021年9月下旬、「高校数学の美しい物語」「高校生から味わう理論物理入門」に引き続き、英文法の知識を身に付けることのできるサイト「高校英文法の羅針盤」を公開。豊富な例文と画像を使って解説している。

 英文法は英語学習の第一歩、英文法の土台が固まっていないと、長文読解や英作文等の実力を思うように伸ばすことができない。

 英文法の羅針盤は、英文法事項を体系的に整理し、知識の繋がりが見えやすいようにした。これによって文法事項が忘れにくくなり、英文法の裏にある英語のルールを感覚的に理解し、使える英語力が身に付く。

 また英文法に限らず、物事を学ぶ際に大切なことは、ひとつひとつのトピックを学んで「わかる」ことに加え、実践して「できる」レベルにすること。

 インプットとアウトプットを行うことで、理解が不十分な点がわかり、知識の定着度を高めることができる。磐石な土台ができ、次のレベルの学習も効率的になる。

 高校英文法の羅針盤の英文法記事は、記事末に受験対策の確認問題を設けている。毎回これを解くことは、英語長文や英作文にも活用できる文法知識の定着が図れる。

 英語表現系の記事も留学経験のあるライターや英語教員が執筆しているため、細かいニュアンスの違いを踏まえた表現を学べるようになっている。
《大田芳恵》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

【注目の記事】

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top