【大学受験2022】Z会「共通テスト予想問題パック」に問題冊子封入ミス

 Z会は2021年12月17日、10月に発売した「2022年用共通テスト予想問題パック」の一部において、数学IAの問題が封入されていない事例が発生していると公表した。Webサイト上に数学IAの問題のPDFを掲載し、急ぎの場合はダウンロードして利用してほしいとしている。

教育・受験 高校生
2022年用共通テスト予想問題パック
  • 2022年用共通テスト予想問題パック
  • Z会
 Z会は2021年12月17日、10月に発売した「2022年用共通テスト予想問題パック」の一部において、数学IAの問題が封入されていない事例が発生していると公表した。Webサイト上に数学IAの問題のPDFを掲載し、急ぎの場合はダウンロードして利用してほしいとしている。

 「2022年用共通テスト予想問題パック」は、本番直前の最終チェックとして活用できるよう、共通テストの出題形式・設問パターンを分析したZ会オリジナル問題を収録した模試。6教科18科目を1セットにし、共通テスト本番の形式を踏襲した1回分の模試が収録されている。Webサイトに自己採点を入力すると、自分の得点と、Z会想定平均点、ライバルの点数との比較が可能。

 今回、「2022年用共通テスト予想問題パック」の一部において数学IAの問題冊子が封入されていないミスが発生。Z会は、「ご迷惑をおかけして大変申し訳ございません」と謝罪したうえで、購入者に手元の「2022年用共通テスト予想問題パック」を開封し、すべての問題冊子が封入されているか確認してほしいとお願いしている。

 また、冊子が封入されていない場合は、該当の数学IAの問題冊子をダウンロードして利用してほしいとして、32ページにわたる問題冊子のPDFデータをWebサイト上に公開した。さらに不明点等がある場合は、個別に問合せしてほしいとしている。
《畑山望》

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top