図鑑NEOとおえかきパラダイスのコラボ「昆虫企画展パッケージ」提供開始

 日販テクシードは2022年5月、小学館の図鑑編集部監修のもと、小学館の図鑑NEOと、おえかきパラダイスのコラボレーション企画「昆虫企画展パッケージ」の提供を開始する。親子で楽しみながら、昆虫の生態について学べる企画展を開催することができる。

教育業界ニュース その他
「昆虫企画展パッケージ」
  • 「昆虫企画展パッケージ」
  • 「おえかきパラダイス」
  • 「おえかきパラダイス」
  • 「説明パネル展示」
  • 「標本展示」
  • 「顔出し看板」
 日販テクシードは2022年5月、小学館の図鑑編集部監修のもと、小学館の図鑑NEOと、おえかきパラダイスのコラボレーション企画「昆虫企画展パッケージ」の提供を開始する。親子で楽しみながら、昆虫の生態について学べる企画展を開催することができる。

 「昆虫企画展パッケージ」は、紙に描いた絵をスキャナーで取り込むと画面の中で動き回るアプリケーション「おえかきパラダイス」と、学習図鑑「小学館の図鑑NEO」のコラボ企画。「おえかきパラダイス」「説明パネル展示」「標本展示」「顔出し看板」等が用意されている。

 「おえかきパラダイス」は、「小学館の図鑑NEO」の昆虫図鑑を見ながら完成させたぬりえが、大きなスクリーンの中で動き回る。自然への興味へつながり、自分のぬりえが動き出すことで豊かな感性や想像力を育むことができる。

 「説明パネル展示」「標本展示」では、図鑑NEO編集部監修の「ヘラクレスオオカブト」「コーカサスオオカブト」の説明パネルや、カブトムシ・クワガタムシを中心とした10~15種の標本の展示を予定。説明パネルで昆虫の生態について、新しい発見をしたり、標本を見たりすることで、観察力を養うことができる。

 「顔出し看板」では思い出の記念撮影。写真を通じて体験がよみがえる、貴重な1枚を残すことができる。

 会場の広さは、10m×10m程度で展示が可能。運営スタッフは約2名を想定している。発注から最短1か月で納品が可能だが、夏休み等の長期休みには在庫が埋まりやすいため、早めに問い合わせる。問合せ・資料請求はWebサイトより受け付ける。
《木村 薫》

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top