大辞泉が選ぶ新語大賞「新語」「新語義」11/13まで募集

 小学館の国語辞典「大辞泉」編集部は、2022年5月18日の「ことばの日」を記念し、「大辞泉が選ぶ新語大賞2022」キャンペーンを開始した。11月13日まで募集。投稿者の中から抽選で合計181名にアマゾンギフト券をプレゼントする。

趣味・娯楽 その他
大辞泉が選ぶ新語大賞2022
  • 大辞泉が選ぶ新語大賞2022
  • 大辞泉が選ぶ新語大賞2022
  • 大辞泉が選ぶ新語大賞2022
 小学館の国語辞典「大辞泉」編集部は、2022年5月18日の「ことばの日」を記念し、「大辞泉が選ぶ新語大賞2022」キャンペーンを開始した。新しい言葉(新語)や今までにない新たな言葉の使い方(新語義)を11月13日まで一般から広く募集。投稿者の中から抽選で合計181名にアマゾンギフト券をプレゼントする。

 「大辞泉が選ぶ新語大賞」は、「大辞泉」編集部が2016年にスタートした恒例企画。新しい言葉(新語)や今までにない新たな言葉の使い方(新語義)を一般から募集するオンライン参加型キャンペーン。「大辞泉」編集部が毎月「月間賞」となる新語を発表。その中から12月には、2022年を象徴する新しい言葉として「大辞泉が選ぶ新語大賞」を選定し、発表する。

 それらの新語は「大辞泉」デジタル版に採録し、アプリや電子辞書、「goo辞書」をはじめとする各種ポータルサイトの公式辞書に実際に掲載、実用化する。近年の大賞には「三密」のような世相を代表する言葉ばかりでなく、「空白恐怖症」といった独特な視点からの選出もある。2021年は1,509本の投稿から「親ガチャ」を大賞に選出。次点は「人流」だった。

 7回目となる2022年も、5月18日「ことばの日」から11月13日までの約半年間、一般からの投稿を募集する。キャンペーン参加賞品として、期間中毎月30名(合計180名)に抽選でアマゾンギフト券500円分をプレゼント。また、新語大賞に選ばれた言葉の投稿者の中から、抽選で1名にアマゾンギフト券1万円分をプレゼントする。応募方法はWebサイトの「応募フォーム」または「Twitter」から投稿する。

◆大辞泉が選ぶ新語大賞2022
投稿募集期間:2022年5月18日(水)~11月13日(日)
応募方法:キャンペーンサイトの投稿フォーム、もしくはTwitterから投稿
※Twitterはハッシュタグ #大辞泉新語 をつけて投稿
賞品:
【Amazonギフト券500円分】全応募者から抽選で、6月から11月まで毎月30名(当選者合計180名)
【Amazonギフト券1万円分】「大辞泉が選ぶ新語大賞」の新語投稿者の中から抽選で1名

◆2021年の新語大賞に入選した「新語」とその投稿語釈の例
【路上飲み】コロナ禍で飲食店が休業しているので、コンビニ等で酒類を買い路上で座り込んで飲んでいる人のこと
【チルする】のんびりする。まったりする
【親ガチャ】子供がどんな親のもとに生まれるのかは運任せであり、家庭環境によって人生を左右されることをカプセルトイのランダム性にたとえた言葉
※投稿の新語・新語義はそのまま収録されるのではなく、編集部が新たに執筆陣に依頼し「大辞泉」各種アプリ等に収録する予定

大辞泉 第二版 DVD付
¥16,500
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)
学研 現代標準国語辞典 改訂第4版
¥2,860
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)

《大田芳恵》

【注目の記事】

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top