人事担当が選ぶ「就職力ランキング」前年2位からの躍進は?

 日経HRと日本経済新聞社は2022年6月1日、企業の人事担当者から見た大学イメージ調査「就職力ランキング」2023年版を発表した。総合1位には、前年2位の「京都大学」がランクイン。トップ10は、国立大学9校、公立大学1校となった。

教育・受験 高校生
日経キャリアマガジン特別編集価値ある大学2022-2023 就職力ランキング
  • 日経キャリアマガジン特別編集価値ある大学2022-2023 就職力ランキング
  • 企業の人事担当者から見た大学イメージ調査 総合1~20位
 日経HRと日本経済新聞社は2022年6月1日、企業の人事担当者から見た大学イメージ調査「就職力ランキング」2023年版を発表した。総合1位には、前年2位の「京都大学」がランクイン。トップ10は、国立大学9校、公立大学1校となった。

 企業の人事担当者から見た大学イメージ調査は、2022年2月現在の全上場企業(新興市場含む、外国会社は除く)と一部有力未上場企業を対象に実施し、746社から回答を得た。調査期間は2月14日~3月22日。

 「就職力ランキング」は、企業の人事担当者に過去2年間に採用した各大学の学生のイメージを聞く「企業の人事担当者から見た大学イメージ調査」の結果をもとに作成。採用実績のある大学を人数の多い順にあげ、主体性等を見る「行動力」、コミュニケーション力等を見る「対人力」、論理的思考力等を見る「知力・学力」、創造力等を見る「独創性」の4つの側面から「学生のイメージ」を評価。仕事の現場で活躍している社員の多い大学がどこかがわかるランキングにもなっている。

 「就職力ランキング」2023年版の総合ランキングは、1位「京都大学」、2位「名古屋大学」、3位「名古屋工業大学」、4位「横浜国立大学」、5位「一橋大学」。上位10大学のうち国立大学が9校を占めた。また、総合ランキングに入っている159大学のうち、国立大学が54校、公立大学が11校、私立大学が94校だった。

 側面別ランキングをみると、京都大学は「知力・学力」と「独創性」が1位、「行動力」6位、「対人力」12位。「知力・学力」は2年連続で1位となっている。

 就職力ランキングは総合ランキングの他、側面別ランキング(行動力、対人力、知力・学力、独創性)、業種別ランキング、小規模大学ランキング、地域別ランキング、採りたい・増やしたい大学ランキング等がある。詳細は、5月31日発行の雑誌「日経キャリアマガジン特別編集 価値ある大学2022-2023 就職力ランキング」に掲載されている。

◆企業の人事担当者から見た大学イメージ調査 総合1~10位
1位:京都大学(総合得点33.70)
2位:名古屋大学(33.42)
3位:名古屋工業大学(33.03)
4位:横浜国立大学(32.79)
5位:一橋大学(32.72)
6位:東北大学(32.56)
7位:大阪大学(32.48)
7位:大阪府立大学(32.48)
9位:東京外国語大学(32.46)
10位:神戸大学(32.41)

図解 戦略就活メソッド 「正しい努力」で結果を出す
¥1,782
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)
就職四季報 総合版 2023年版(就職シリーズ)
¥2,090
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)

《畑山望》

【注目の記事】

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top