「毎月決まった額の貯金をしている」は過去最低の3割、欲しいものは「お金」 1枚目の写真・画像

博報堂生活総合研究所が15日公表した、アンケート調査によると「毎月決まった額の貯金をしている」と回答した人は29.9%、バブル崩壊当時1992年の59.9%から、過去最低となった。厳しい経済状況のため“コツコツ貯金”派は減少傾向という。

生活・健康 その他
博報堂 東京や阪神で20歳~69歳の男女、3389名に実施したアンケート調査、厳しい経済状況のなかコツコツ貯金する余裕もないようだ
博報堂 東京や阪神で20歳~69歳の男女、3389名に実施したアンケート調査、厳しい経済状況のなかコツコツ貯金する余裕もないようだ

特集

page top