ダニ媒介性ウイルス感染症、国内で初の死者 1枚目の写真・画像

 厚生労働省は1月30日、新しいダニ媒介性疾患「重症熱性血小板減少症候群(SFTS)」に感染した山口県の患者が昨秋に死亡したと発表した。死亡した患者は最近の海外渡航歴がないことから、日本国内で感染したと考えられる。

生活・健康 健康
厚生労働省の発表
厚生労働省の発表

編集部おすすめの記事

特集

page top