日本数学検定協会、PISA2012の結果を考察 4枚目の写真・画像

 日本数学検定協会は12月11日、2012年に実施したOECD生徒の学習到達度調査(PISA)の結果を受けて考察をまとめ、発表した。2003年と比べ、数学の授業の雰囲気や数学に対する興味・関心、学びがい、自信が向上しているとしている。

教育・受験 学習
日本数学検定協会のホームページ
日本数学検定協会のホームページ

編集部おすすめの記事

特集

page top