司法試験、5年で5回に緩和…閣議決定 2枚目の写真・画像

 政府は2月4日、司法試験の受験回数制限を緩和する「司法試験法改正案」を閣議決定した。司法試験の受験回数である5年間に3回という制限を廃止し、受験資格を取得してから5年間は毎回受験できるよう、今国会での成立を目指す。

教育・受験 受験

編集部おすすめの記事

特集

page top