PISA2012、日本の生徒は問題解決能力で44か国中3位 1枚目の写真・画像

 2012年に経済協力開発機構(OECD)が実施したOECD生徒の学習到達度調査(PISA)のうち、国際オプションである「問題解決能力」のコンピュータ使用型調査の結果が4月1日に公開された。日本の生徒は、44か国中3位、OECD加盟国(28か国)中では2位だった。

教育・受験 学習
全参加国・地域の順位
全参加国・地域の順位

編集部おすすめの記事

特集

page top