魚の骨が刺さる事故、4歳以下で多発…カレイ・ヒラメに注意 1枚目の写真・画像

 魚の骨が刺さる事故は4歳以下の幼児に多いことが、東北大学が2021年9月8日に発表した調査結果より明らかになった。特にカレイ・ヒラメの骨が食道等に刺さると手術が必要になることが多いという。

生活・健康 未就学児
魚骨異物症例の年齢分布
画像出典:東北大学 魚骨異物症例の年齢分布

編集部おすすめの記事

特集

page top