小中一貫校に関するニュースまとめ一覧

【小学校受験2022】立川国際中等附属小、募集人員70名…10/18より願書受付 画像
教育・受験

【小学校受験2022】立川国際中等附属小、募集人員70名…10/18より願書受付

 東京都教育庁は2021年5月27日、2022年度4月に開校する東京都立立川国際中等教育学校附属小学校について、募集人員、入学者決定に関する実施要綱・同細目等を公表した。募集人員は2学級70名。願書受付は10月18日~25日で、抽選および適性検査にて合格者を決定する。

国内外の事例からみる「小中一貫教育校の学校建築」2/10 画像
教育業界ニュース

国内外の事例からみる「小中一貫教育校の学校建築」2/10

 国立教育政策研究所は2021年2月10日、文教施設研究講演会「小中一貫教育校の学校建築(教育者と建築家の対話の促進)ー海外と日本の事例からー」をオンラインで開催する。参加無料、定員は800名。国立教育政策研究所Webサイトにて申込みを受け付けている。

さいたま市「小学校教科担任制」導入…2023年度に全校へ 画像
教育・受験

さいたま市「小学校教科担任制」導入…2023年度に全校へ

 さいたま市は2021年1月20日、各教科を専門の教師が教える「小学校教科担任制」の導入について発表した。2021年度は、実践モデル校を10校指定し、2023年度に全市立小学校104校での実施を目指す。

【冬休み2020】米国名門一貫校ハーカースクールのウィンタープログラム12月 画像
教育・受験

【冬休み2020】米国名門一貫校ハーカースクールのウィンタープログラム12月

 幼児英語教室GKCorsは2020年12月、米国のサンノゼにあるハーカースクールと共同でウィンタープログラムをGKCors広尾キャンパスで開催する。対象は6歳以上。費用は30万円(税別)。Webサイトの専用フォームにて参加申請を受け付けている。

東京都、2022年開校の都立小中高一貫教育校の通学区域などを公表 画像
教育・受験

東京都、2022年開校の都立小中高一貫教育校の通学区域などを公表

 東京都教育委員会は2020年9月24日、2022年(令和4年)4月に開校する都立小中高一貫教育校の入学者決定方法などを公表した。通学区域は、附属小学校が学校までの所要時間がおおむね40分の範囲内の駅やバス停を含む市区町村、中等教育学校は都内全域とする。

都立小中高一貫教育校、2022年度開校…募集概要など公表 画像
教育・受験

都立小中高一貫教育校、2022年度開校…募集概要など公表

 東京都教育委員会は2020年7月28日、令和4年(2022年)4月開校予定の都立小中高一貫教育校について、おもな特色や開校初年度の募集概要、学校説明会の開催について公表した。

3-15歳の異年齢混在「GIFT SCHOOL」2020年4月開校 画像
教育・受験

3-15歳の異年齢混在「GIFT SCHOOL」2020年4月開校

 3~15歳の異年齢混在マイクロスクール「GIFT SCHOOL(ギフトスクール)」は2020年4月より、日中の通学型スクール生を募集する。サイエンティストや起業家などの「クリエイター」と教育のプロフェッショナルとがチームとなり、子どもたちと共に学んでいく。

幼小中混在校「軽井沢風越学園」認可決定…2020年4月開設 画像
教育・受験

幼小中混在校「軽井沢風越学園」認可決定…2020年4月開設

 軽井沢風越学園の設立と義務教育学校・幼稚園の設置が2019年10月30日、長野県知事により認可された。11月12日より入園・入学願書を受け付け、2020年4月に幼小中混在校が開設予定。

2022年度開校の都立小中高一貫校、入学者決定は抽選と適性検査 画像
教育・受験

2022年度開校の都立小中高一貫校、入学者決定は抽選と適性検査

 東京都教育委員会は2019年3月28日、都立小中高一貫教育校入学者の決定方法に関する検討委員会の報告書を公表した。入学者決定は、第1次(抽選)、第2次(適性検査)、第3次(抽選)で実施。適性検査の問題は公表しない考えを示した。

異年齢で学ぶ「イエナプラン教育校」広島県福山市が創設 画像
教育・受験

異年齢で学ぶ「イエナプラン教育校」広島県福山市が創設

 広島県福山市は2019年3月8日、異学年の児童が同じ学級で学ぶ「イエナプラン教育校」を創設する考えを明らかにした。2019年度から準備期間、2020年度から移行期間に入り、官民で協力して2022年4月の開校を目指していく。

大阪市の小中一貫校の公開抽選、小学校2校と中学校1校で実施 画像
教育・受験

大阪市の小中一貫校の公開抽選、小学校2校と中学校1校で実施

 大阪市は2018年11月30日、市内小中一貫校5校の平成31年度(2019年度)児童生徒募集における最終希望調査結果および公開抽選の実施について公表した。公開抽選を行うのは、小中一貫校むくのき学園の啓発小学校、咲洲みなみ小中一貫校の南港みなみ小学校と南港南中学校。

小中一貫教育、各教育委員会の取組みまとめ…文科省 画像
教育業界ニュース

小中一貫教育、各教育委員会の取組みまとめ…文科省

 文部科学省は平成30年(2018年)10月4日、平成29年度(2017年度)「小中一貫教育導入に向けた取組」を作成し、公表した。各自治体や学校が小中一貫教育に取り組む際に活用してもらおうと、神奈川県や兵庫県など6道県の教育委員会の取組みをまとめている。

郁文館の高校版MBA「起業塾」の成果を発表…郁秋祭 9/29・30 画像
教育・受験

郁文館の高校版MBA「起業塾」の成果を発表…郁秋祭 9/29・30

 郁文館夢学園は、高校版MBAと位置づけた高校生社長講座「起業塾」を2018年4月に開講した。「起業塾」は、立候補制で1学年40人を対象、単位に認定される授業として高校3年間に実施するカリキュラムだ。

義務教育学校、満足度高い施設は一体型…国立教育政策研究所 画像
教育業界ニュース

義務教育学校、満足度高い施設は一体型…国立教育政策研究所

 国立教育政策研究所は2018年8月9日、「義務教育学校等の施設計画の推進に関する調査研究」報告書を公表した。施設面の満足度は一体型がもっとも高かったが、隣接型や分離型でも改修などで施設的な工夫を行っている学校の満足度は高い傾向にあった。

【夏休み2018】早稲田・明大など8大学の学び体験、マナビゲート8/18・19 画像
教育・受験

【夏休み2018】早稲田・明大など8大学の学び体験、マナビゲート8/18・19

 学びの支援コンソーシアムは2018年8月18日と19日の2日間、東京国際フォーラムにて「学び体験フェア マナビゲート」を開催する。今回は、早稲田大学や明治大学など8大学が出展。子ども向けにアレンジした大学の学びを体験できる。当日は「東京都私立学校展」も同時開催。

学びあう児童、余裕ある先生…ICTで実現、佐賀県多久市の「働き方改革」 画像
教育業界ニュース

学びあう児童、余裕ある先生…ICTで実現、佐賀県多久市の「働き方改革」

 平成30年1月26日、佐賀県のほぼ中央に位置する多久市において、佐賀県多久市立東原庠舎中央校で公開授業が行われた。同市が同年1月から推進する、「児童生徒の学び方と教職員の働き方改革プロジェクト」を取材した。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
Page 1 of 4
page top