歯の健康に関するニュースまとめ一覧(3 ページ目)

キシリトールのむし歯予防効果、フィンランドの教授が検証 画像
生活・健康

キシリトールのむし歯予防効果、フィンランドの教授が検証

 5月も半ばを過ぎた今日。梅雨や夏を前にして、都心では26度を超す暑い日もあることから、「かき氷」や「アイスクリーム」といった、冷たくて甘いスイーツを欲している人も少なくないだろう。

抜けた乳歯を投げる風習、実践しているのは5割 画像
生活・健康

抜けた乳歯を投げる風習、実践しているのは5割

 丹平製薬は、1~5歳の子どもをもつ家庭を対象に、虫歯予防に関するウェブ調査を実施、その結果を発表した。下の歯が抜けたら屋根の上に、上の歯は縁の下に投げるという風習など。

歯科衛生士学生対象「クオキャリア奨学金」受給者を募集…給付型月額2万円 画像
教育・受験

歯科衛生士学生対象「クオキャリア奨学金」受給者を募集…給付型月額2万円

 歯科業界専門の求人サービス「クオキャリア」を運営するクオリア・リレーションズは、歯科衛生士学生を支援する「クオキャリア奨学金」の受給者を募集している。対象は平成27年3月に歯科衛生士養成機関を卒業予定の人。月々2万円が給付される。

身長は横ばい、体重は減少傾向…平成25年度学校保健統計調査 画像
教育・受験

身長は横ばい、体重は減少傾向…平成25年度学校保健統計調査

 文部科学省は3月28日、平成25年度の学校保健統計調査(確定値)の結果を公表した。平均値の推移では、身長は横ばい、体重は減少傾向にあったが、親や祖父母世代より早期に発育する傾向がみられた。視力1.0未満や喘息(ぜんそく)は、親世代より増えていた。

高校生と保護者に聞く歯の矯正治療、歯並びの変化が子どものモチベーション 画像
生活・健康

高校生と保護者に聞く歯の矯正治療、歯並びの変化が子どものモチベーション

 子どもの歯並びは気になるが、矯正治療に伴う負担、治療期間、治療費などを理由に治療をためらう保護者も多い。子どもの矯正治療に踏み切ったきっかけなど、17歳の子どもを治療に通わせる山口さん(仮名)と、患者である子ども、治療を担当する矯正歯科医に話を聞いた。

初期むし歯対策でむし歯予防を…子どものころからのケアが重要、江崎グリコ 画像
生活・健康

初期むし歯対策でむし歯予防を…子どものころからのケアが重要、江崎グリコ

 江崎グリコは、むし歯予防に有効な「初期むし歯」対策の認知・実態について、全国の男女を対象にアンケートを実施した。その結果、初期むし歯を正しく理解しケアしている人はほとんどいないことがわかった。

永久歯への移行時期が矯正治療開始のタイミング、2年で一生ものの歯並び 画像
生活・健康

永久歯への移行時期が矯正治療開始のタイミング、2年で一生ものの歯並び

 子どもの歯の矯正治療には年々関心が高まっているが、いつ頃から始めればよいのか、子どもの負担にならないかなど、ざまざまな不安から治療に踏み切れない保護者も多いという。子どもの歯の矯正治療について専門医に聞いた。

タブレットで歯科治療の恐怖を緩和「スマイルタッチデンタル」 画像
デジタル生活

タブレットで歯科治療の恐怖を緩和「スマイルタッチデンタル」

 トムス・エンタテインメントは8月1日、アニメ映像を活用した小児向け歯科診療支援タブレット端末「スマイルタッチデンタル」の利用台数が発売3か月で500台を突破したと発表した。

パナソニック、オーラルケア啓発のタブレット向けWeb絵本をオープン 画像
生活・健康

パナソニック、オーラルケア啓発のタブレット向けWeb絵本をオープン

 パナソニック ヘルスケアは、口内細菌の測定装置「細菌カウンタ」を開発。口内細菌数の計測という、新しいオーラルケアの必要性を、子どもや保護者などにわかりやすく伝えるためのタブレット向け絵本サイトをオープンした。

小学生の3割、中学生の5割以上が「視力1.0未満」…年々増加傾向に 画像
生活・健康

小学生の3割、中学生の5割以上が「視力1.0未満」…年々増加傾向に

 文部科学省は3月29日、平成24年度学校保健統計調査の結果(確定値)を公表した。「裸眼視力1.0未満」の割合は、幼稚園28%、小学校31%、中学校54%、高校64%となっており、昭和54年度以降増加傾向にあることが明らかになった。

むし歯は改善、視力は悪化傾向…文科省学校保健調査 画像
生活・健康

むし歯は改善、視力は悪化傾向…文科省学校保健調査

 5歳~17歳の健康状態について、むし歯は改善傾向にあるが、視力は悪化傾向にあり、「裸眼視力1.0未満の者」の割合は、幼稚園27.52%、小学校30.68%、中学校54.38%、高校63.76%となっていることが、文部科学省の2012年度学校保健統計調査速報より明らかになった。

歯磨きタイミングは食後30分−1時間、ゆすぎは程々に 画像
生活・健康

歯磨きタイミングは食後30分−1時間、ゆすぎは程々に

 製薬企業のグラクソ・スミスクラインは、青山ホワイテリア院長大谷珠美氏監修のもと、20~50歳代の女性800人を対象に「食生活の酸とオーラルケアに関する意識と実態調査」を実施した。

視力1.0未満やぜん息が親世代よりも増加…H23学校保健統計調査 画像
生活・健康

視力1.0未満やぜん息が親世代よりも増加…H23学校保健統計調査

 文部科学省は3月23日、「平成23年度 学校保健統計調査(確定値)」の結果概要を取りまとめて公開した。同調査は、満5歳から17歳までの児童等の身長・体重などの発育状態や健康状態について調べたもの。

歯みがき嫌いな幼児と、苦戦する保護者を歯ブラシでサポート…ベネッセ&サンスター 画像
生活・健康

歯みがき嫌いな幼児と、苦戦する保護者を歯ブラシでサポート…ベネッセ&サンスター

 ベネッセコーポレーションの幼児向け通信講座「こどもちゃれんじ」と、サンスターのブランド「Doクリア」とのコラボレーションによる、歯ブラシ・歯みがきの新シリーズ「Doクリアこどもシリーズ」が2月8日に発売された。

「子どもの歯並びが良くない」62.3%、矯正治療率は? 画像
生活・健康

「子どもの歯並びが良くない」62.3%、矯正治療率は?

 透明なマウスピース装置(アライナー)による矯正歯科治療「インビザライン・システム」を提供するアライン・テクノロジー・ジャパンは5月16日、「子供の歯並びと矯正治療に関する意識調査」の結果を発表した。

11/8は「いい歯の日」…歯磨きはインフルエンザ予防にも効果 画像
生活・健康

11/8は「いい歯の日」…歯磨きはインフルエンザ予防にも効果

 本日11月8日は「いい歯の日」。「11=いい」「8=歯」からの語呂合わせだが、4月8日の「よい歯の日」と同様に日本歯科医師会により、1993年に制定されたという。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
Page 3 of 3
page top