子どもの安全に関するニュースまとめ一覧

スノースポーツ、子どもの大けがに注意…ヘルメット装着など対策を 画像
生活・健康

スノースポーツ、子どもの大けがに注意…ヘルメット装着など対策を

 冬本番を迎え、スキーやスノーボード、そりなどを楽しんでいる子どもも多いことだろう。その一方で、スノースポーツ中の転倒や衝突により、子どもが大けがを負う事故も発生している。大人の見守りやヘルメット装着など、注意が必要だ。

中学の運動部活動、休養日は週2日以上…スポーツ庁案 画像
生活・健康

中学の運動部活動、休養日は週2日以上…スポーツ庁案

 スポーツ庁は平成30年1月16日、第6回「運動部活動の在り方に関する総合的なガイドライン作成検討会議」において、ガイドライン骨子案を公表した。中学校運動部の活動時間を「平日2時間程度、休日3時間程度」とし、週2日以上の休養日を設けることなどを示している。

子どもの帰宅をLINEで通知「Qrioただいまキット」予約販売開始 画像
デジタル生活

子どもの帰宅をLINEで通知「Qrioただいまキット」予約販売開始

 Qrioは2018年1月17日、子どもの帰宅をLINEで知らせる見守りサービス「Qrioただいまキット」の予約販売を開始した。2月13日までの予約販売期間中は、初回限定割引価格9,870円(税込)で受け付けている。販売開始は2月下旬の予定。

ソフトバンク、キッズフォン&ジュニアスマホの提供開始 画像
デジタル生活

ソフトバンク、キッズフォン&ジュニアスマホの提供開始

 ソフトバンクは、約2.8インチのタッチ操作が可能なディスプレーを搭載した新商品、子ども向けケータイ「キッズフォン」の発売と、最新のAndroid搭載スマートフォンを簡単に子ども向け設定にできる新サービス「ジュニアスマホ」の提供を開始すると発表した。

トレンドマイクロ「保護者向けセキュリティカフェ」1-3月 画像
デジタル生活

トレンドマイクロ「保護者向けセキュリティカフェ」1-3月

 トレンドマイクロは、子どものスマートフォン(スマホ)やインターネット利用に不安を抱えている保護者を対象としたイベント「保護者向けセキュリティカフェ」を2018年1月より順次、東京・名古屋・大阪・福岡の4会場にて開催する。参加費は無料だが、予約が必要。

H29年の那須雪崩事故、栃木県教委が再発防止策を策定 画像
教育・受験

H29年の那須雪崩事故、栃木県教委が再発防止策を策定

 栃木県教育委員会は平成30年1月9日、「那須雪崩事故を教訓とした学校安全のための取組」を掲載した。平成29年3月の死亡事故を受けて策定されたもので、高校生の登山における安全確保や顧問などの資質向上、運動部活動や学校行事などにおける安全管理の徹底が盛り込まれた。

KDDI、子どものスマホフィルタリングを機能拡充 画像
デジタル生活

KDDI、子どものスマホフィルタリングを機能拡充

 KDDIおよび沖縄セルラーは2018年1月9日、青少年を危険なWebサイトやアプリから守るスマートフォン向けフィルタリング「あんしんフィルター for au」の機能拡充を発表した。

音声操作のキッズケータイ「mamorino4」KDDIから2月上旬発売 画像
デジタル生活

音声操作のキッズケータイ「mamorino4」KDDIから2月上旬発売

 ZTEジャパンは2018年1月9日、タッチパネルと音声操作のキッズ向けケータイ「mamorino4(マモリーノ フォー)」を発表した。音声で電話発信やメッセージ、歩数計、録音などの画面が起動できる。2月上旬にKDDIから発売される。

子どもと一緒に考える、スマホ・ネットの使い方3/15 画像
教育ICT

子どもと一緒に考える、スマホ・ネットの使い方3/15

 文部科学省は平成30年(2018年)3月15日、「平成29年度 ネット安全安心全国推進フォーラム」を開催する。対象は、保護者、学校関係者、青少年行政担当者、民間団体関係者や興味のある一般の人など、広く参加者を募る。定員は150名、参加無料。

【子どものアレルギー11】牛乳の味がおかしい?保管法や症状の例 画像
生活・健康

【子どものアレルギー11】牛乳の味がおかしい?保管法や症状の例

 成長や生命の維持、活動に必要な栄養のひとつであるカルシウムを含む「牛乳」。アレルギー症状がある子どもや大人もいることから、アレルギーに関連する情報発信やサービスを提供している、ウィルモア代表取締役の石川麻由氏に話を聞いた。

お利口に留守番してるかな…子どもを見守る「petoco」を見てきた 画像
デジタル生活

お利口に留守番してるかな…子どもを見守る「petoco」を見てきた

 「留守番している子どもは、お利口にしているだろうか」「連絡を取りたいが、子どもにスマホはまだ早すぎる」「子ども向けのスマートスピーカーがあれば便利なのに」。そんな悩みを抱える家庭に最適な製品が、クラウドファンディングMakuakeでプロジェクトに成功した。

お子さまのよりよい未来のために「ReseMom Editors' Choice 2017」発表 画像
教育・受験

お子さまのよりよい未来のために「ReseMom Editors' Choice 2017」発表

 リセマムでは5周年を迎えた2015年に「ReseMom Editors' Choice」をスタートしました。第3回となる「ReseMom Editors' Choice 2017」では、10のサービスを選出させていただきました。

コイン形リチウム電池、順次「誤飲防止パッケージ」導入 画像
生活・健康

コイン形リチウム電池、順次「誤飲防止パッケージ」導入

 電池工業会は2017年12月18日、コイン形リチウム電池に順次「誤飲防止パッケージ」を導入すると発表した。乳幼児の誤飲事故が少なくないコイン形リチウム電池について、新品パッケージから乳幼児が電池を取り出して飲み込んでしまうリスクを未然に防ぐねらい。

LINEで悩み相談、大阪府立高10校で試行実施 画像
生活・健康

LINEで悩み相談、大阪府立高10校で試行実施

 大阪府教育センターは、府立高校10校の1・2年生を対象に、LINEを活用した教育相談を平成30年1月8日から週2日、期間限定で試行実施する。生徒がさまざまな不安や悩みを相談しやすい環境を整えるため、SNSを活用した相談体制の構築に向けて行われるもの。

1歳から11歳まで、Joieのチャイルドシートにバースデイ限定カラー登場 画像
生活・健康

1歳から11歳まで、Joieのチャイルドシートにバースデイ限定カラー登場

 イギリスのベビー用品ブランド「Joie(ジョイー)」の正規代理店カトージは、ベビー・子供用品店「バースデイ」においてジョイーのチャイルドシート「エレベート」の限定カラーを12月中旬より販売する。カラーはネイビーとブラウンの2色展開。

小学生のキャリア教育で高視認服を作製…横浜市へ提供 画像
教育・受験

小学生のキャリア教育で高視認服を作製…横浜市へ提供

 菅公学生服は東レ、ダイイチと共同し、横浜市役所と連携して子どもの安全を守る高視認服を作製した。高視認服のオリジナルマークは、横浜市鶴見区の下野谷小学校の4年生の児童が考案。高視認服400着が横浜市へ提供される。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 10
  8. 20
  9. 30
  10. 40
  11. 50
  12. 最後
Page 1 of 59
page top