子供の安全に関するニュースまとめ一覧

au、キッズケータイ「mamorino6」予約開始…無料WSも 画像
デジタル生活

au、キッズケータイ「mamorino6」予約開始…無料WSも

 KDDI、沖縄セルラーは2023年2月10日、auのキッズ向けケータイ「mamorino6」を発売する。カメラ連動防犯ブザー等豊富な見守り機能を備え、子供の安心な使用と日々の安全を守る。発売に先立ち、1月26日から予約受付を開始している。auが展開するキッズ向けケータイの新機種。

ソフトバンク「キッズフォン3」発売…見守り機能も 画像
生活・健康

ソフトバンク「キッズフォン3」発売…見守り機能も

 ソフトバンクは、子供が安心・安全に使用できる機能を搭載したケータイ「キッズフォン3」(機種代金2万880円)を2023年1月27日に発売。「すみっコぐらし」モデルは3月上旬、「ドラえもん」モデルは3月中旬以降に数量限定で発売する。機種代金は各2万7,360円。

緊急お知らせボタン搭載、子供みまもりGPS第3世代モデル 画像
生活・健康

緊急お知らせボタン搭載、子供みまもりGPS第3世代モデル

 MIXIは、スマホアプリから子供の位置情報を確認することができるGPSサービス「みてねみまもりGPS」第3世代モデルの予約注文を、現在受け付けている。新1年生の入学準備期間に合わせて、2023年1月13日より期間限定で割引価格にて販売する。

厚労省「親子のための相談LINE」運用へ…福岡で先行実施 画像
生活・健康

厚労省「親子のための相談LINE」運用へ…福岡で先行実施

 厚生労働省は2023年2月より、「親子のための相談LINE」を順次運行を開始する。子育てや親子関係について悩んだときに相談できる窓口で、試行的に実施している自治体にはすでに相談することが可能となっている。

バングラデシュの少女たちに教育支援、書き損じはがきや切手募集 画像
生活・健康

バングラデシュの少女たちに教育支援、書き損じはがきや切手募集

 シャプラニール=市民による海外協力の会は「あなたのはがきが、だれかのために。」キャンペーンを、2023年3月31日まで実施する。書き損じはがきや切手等を募集。バングラデシュで児童労働に従事している「家事使用人」の少女たちに教育等を届ける。

道を渡れるか歩行者に通知、ヴァレオ「スマートポール」CESで発表 画像
デジタル生活

道を渡れるか歩行者に通知、ヴァレオ「スマートポール」CESで発表

ヴァレオ(Valeo)は1月3日、米国ラスベガスで1月5日(日本時間1月6日未明)に開幕するCES2023において、リアルタイムで周辺を観察して歩行者が安全に道路を横断できるかを知らせる「スマートポール」を初公開すると発表した。

京都府亀岡市「子ども見守り顔認証サービス」実証開始 画像
生活・健康

京都府亀岡市「子ども見守り顔認証サービス」実証開始

 DXYZは、京都府亀岡市と共に「サンガスタジアム by KYOCERA」にて、顔認証プラットフォーム「FreeiD」を活用した「子ども見守り顔認証サービス」実証事業を2022年12月14日より開始した。

電気暖房機「ゼロ距離・ほったらかし」火災注意 画像
生活・健康

電気暖房機「ゼロ距離・ほったらかし」火災注意

 製品評価技術基盤機構(NITE)は2022年11月24日、本格的な冬を迎えるにあたり、使用頻度が増える電気暖房器具として、「こたつ」と「電気ストーブ」による火災の危険性を注意喚起した。

送迎バス安心見守り装置を開発、ドラレコ転用サービスも…HKS 画像
デジタル生活

送迎バス安心見守り装置を開発、ドラレコ転用サービスも…HKS

エッチ・ケー・エス(HKS)は、送迎バスの乗降時の所在確認や置き去り防止を目的に、車載用IoTデバイスを活用した送迎バス安心見守り装置サービスを開発した。

誤飲事故「水で膨らむ不思議なボール」リコール…消費者庁 画像
生活・健康

誤飲事故「水で膨らむ不思議なボール」リコール…消費者庁

 消費者庁は2022年11月15日、リコール(回収・返金)を実施している玩具「水で膨らむ不思議なボール」について、1歳の幼児が複数個誤飲し、負傷する事故が発生していたことを公表した。

子供の転落防止、窓やベランダ周りの確認を…消費者庁 画像
生活・健康

子供の転落防止、窓やベランダ周りの確認を…消費者庁

 消費者庁は2022年11月7日、メール配信サービスやTwitterにて、建物の窓やベランダ等からの子供の転落を防止するため、窓やベランダ周りを今一度確認するよう注意を促した。

ボルボ、子供やペットの車内置き去り防ぐ安全システム採用 画像
生活・健康

ボルボ、子供やペットの車内置き去り防ぐ安全システム採用

◆寝ている小さな子どもの呼吸による胸の動きも検知 ◆後方の荷室を含む車内全域をカバーできるようにレーダーを配置 ◆車内に家族やペットがいるとロックできない仕組み

車内置き去り防止、スクールバス乗降をクラウドで監視…ナカヨ 画像
生活・健康

車内置き去り防止、スクールバス乗降をクラウドで監視…ナカヨ

ナカヨは、スクールバスを運行する幼稚園、保育園、特別支援学校向けのバス乗降・登下校を、リアルタイムにモニタリングするクラウドサービスを提供する。

人身事故2021年全国ワースト1…東京都「大原交差点」 画像
生活・健康

人身事故2021年全国ワースト1…東京都「大原交差点」

 日本損害保険協会は、最新(2021年版)の「全国交通事故多発交差点マップ」を公表した。人身事故件数ワースト1は東京都の「大原交差点」で29件、ワースト2は東京都の「池袋六ツ又交差点」21件。ついで、大阪府「阪和豊中交差点」「梅新東交差点」となっている。

内閣府「どうしても頑張れない若者への支援」公開講演11/8 画像
教育イベント

内閣府「どうしても頑張れない若者への支援」公開講演11/8

 毎年11月を「子供・若者育成支援推進強調月間」と定めている内閣府は、立命館大学産業社会学部・大学院人間科学研究科教授の宮口幸治氏による公開講演「どうしても頑張れない若者への支援」を令和4年11月8日にYouTube配信する。

こども家庭庁の発足「知らない」子供7割…認知度向上が課題 画像
生活・健康

こども家庭庁の発足「知らない」子供7割…認知度向上が課題

 2023年4月に発足する「こども家庭庁」について、発足を知らない子供が約7割にのぼることが、セーブ・ザ・チルドレン・ジャパンの調査から明らかになった。こども家庭庁に優先的に取り組んでほしいことには「いじめ」や「虐待」に関する回答が多くあげられた。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 10
  8. 20
  9. 30
  10. 40
  11. 50
  12. 最後
Page 1 of 96
page top