中学生に関するニュースまとめ一覧(40 ページ目)

関連特集
高校受験 教育イベント 学習アプリ
魅力ある学校づくり、不登校生徒数が約20%減少 画像
教育・受験

魅力ある学校づくり、不登校生徒数が約20%減少

 国立教育政策研究所は1月27日、第III期「魅力ある学校づくり研究事業」(平成26~27年度)報告書を掲載した。報告書によると、全教職員が参加して2年間PDCAサイクルを実施した結果、約20%の不登校生徒数を減少させることができたという。

【高校受験2017】千葉県公立高の倍率・志望状況…県立千葉3.89倍・県立船橋4.04倍 画像
教育・受験

【高校受験2017】千葉県公立高の倍率・志望状況…県立千葉3.89倍・県立船橋4.04倍

 千葉県内の公立小中学校教員による県教育研究会進路指導研究部会は、1月現在の公立中学校3年生の進路志望調査の結果を発表した。前期選抜の志望倍率は、県立千葉(普通)3.89倍、県立船橋(普通)4.04倍、県立船橋(理数)2.21倍。

【高校受験】湘ゼミ、高校入試説明会3/11…最新の公立高入試を展望 画像
教育・受験

【高校受験】湘ゼミ、高校入試説明会3/11…最新の公立高入試を展望

 湘南ゼミナールは、中学生の子どものいる保護者を対象にした「高校入試説明会」を3月11日、TKPガーデンシティ横浜で開催する。神奈川県の教育改革と入試改革など最新の入試情報を紹介する。参加は無料。

【高校受験2017】山形県公立高校推薦入試の志願状況・倍率(確定)…山形南(理数)2倍 画像
教育・受験

【高校受験2017】山形県公立高校推薦入試の志願状況・倍率(確定)…山形南(理数)2倍

 山形県教育委員会は1月27日、平成29年度(2017年度)山形県公立高等学校入学者選抜の推薦および連携型入学者選抜の志願状況を公開した。

【春休み2017】中高生向けプログラミング・IT教育の春キャンプ、現小6も対象 画像
教育ICT

【春休み2017】中高生向けプログラミング・IT教育の春キャンプ、現小6も対象

 中高生のためのプログラミング・IT教育などを提供するライフイズテックは、春休み期間中に「スプリングキャンプ2017」を開催する。今回から新たに横浜国立大学、東海大学、HAL大阪などの会場が加わり、5分野16コースから希望のコースを選ぶことができる。申込みは先着順。

シナモロールが登場…あさひ×サンリオコラボ通学自転車 画像
生活・健康

シナモロールが登場…あさひ×サンリオコラボ通学自転車

 大型自転車専門店あさひは、サンリオキャラクターとコラボレーションした通学用自転車モデル「あさひ フェリーク×サンリオ」を1月30日に発売する。2017年モデルは、サンリオの代表的なキャラクターの中からハローキティとシナモロールの2種類を展開する。

【高校受験2017】広島県公立高入試選抜(I)の志願状況・倍率(1/25時点)広島1.48倍・市立舟入2.97倍ほか 画像
教育・受験

【高校受験2017】広島県公立高入試選抜(I)の志願状況・倍率(1/25時点)広島1.48倍・市立舟入2.97倍ほか

 広島県教育委員会は1月25日、公立高等学校選抜(I)と連携型中高一貫教育に関する選抜、併設型高等学校入学者選抜の志願状況を発表した。推薦入試にあたる選抜(I)の平均志願倍率は1.49倍で、広島市立舟入(普通)が2.97倍となった。

中高生のロボット開発を応援…TEPIAチャレンジ助成事業2017年募集要項発表 画像
教育・受験

中高生のロボット開発を応援…TEPIAチャレンジ助成事業2017年募集要項発表

 高度技術社会推進協会(TEPIA)は、オリジナルロボットの開発に挑戦する中・高校生のチームを募集する。TEPIAチャレンジ助成事業として実施されるもので、2017年度の募集テーマは「学校生活で活躍するロボットの開発」。2月1日より募集を受け付ける。

受験勉強の効率化に、ゼブラがタイプ別勉強法・おすすめ筆記具を紹介 画像
教育・受験

受験勉強の効率化に、ゼブラがタイプ別勉強法・おすすめ筆記具を紹介

 受験シーズンを迎え、受験生にとってはラストスパートの時期。ゼブラは、個人の性格に応じた勉強方法のコツを知り、効率的に勉強する「タイプ別勉強法」と「タイプ別おすすめ筆記具」を紹介している。

女子中高生の58.6%が就労イメージ持つも過半数が家事・育児優先意向 画像
生活・健康

女子中高生の58.6%が就労イメージ持つも過半数が家事・育児優先意向

 GMOメディアが運営する10代の女の子に関する研究機関「プリキャンティーンズラボ」は、女子中高生を対象に「将来の働き方に関する調査」を実施。過半数が「女性が働きやすい制度のある企業」を希望するも、「子どもが生まれたら専業主婦」が約4割を占める結果となった。

花粉症の発症時期は95.4%が中学入学前、母親の知識乏しい実態 画像
生活・健康

花粉症の発症時期は95.4%が中学入学前、母親の知識乏しい実態

 ジェイアイエヌ(JINS)は、花粉の本格飛散シーズンの到来を前に「子どものアレルギーと花粉に関する実態調査」を実施。小・中学生でもっとも多いアレルギーは「花粉症」だが、対策を詳しく知る母親は3割以下にとどまることが明らかになった。

【高校受験2017】北海道公立高校の出願倍率1/27発表、札幌西1.6倍 画像
教育・受験

【高校受験2017】北海道公立高校の出願倍率1/27発表、札幌西1.6倍

 北海道教育委員会は1月27日、公立高等学校入学者選抜出願状況を発表した。1月25日正午現在の出願倍率は、札幌東が1.4倍、札幌西が1.6倍、札幌南が1.3倍、札幌北が1.4倍。出願変更は、1月30日~2月3日に受け付ける。

【高校受験2017】都立国際バカロレアコース、日本人受検倍率4.00倍 画像
教育・受験

【高校受験2017】都立国際バカロレアコース、日本人受検倍率4.00倍

 東京都教育委員会は1月26日、平成29年度(2017年度)東京都立国際高等学校の国際バカロレアコース入学者選抜の受検倍率を公表した。全体の受検倍率は4.50倍、日本人生徒は60人受検し、受検倍率は4.00倍だった。

実験課題テーマ公開「物理チャレンジ2017」申込みは4/1より 画像
教育・受験

実験課題テーマ公開「物理チャレンジ2017」申込みは4/1より

 物理オリンピック日本委員会は1月24日、「第13回全国物理コンテスト 物理チャレンジ2017」の第1チャレンジ実験課題のテーマを公開した。参加申込みは4月1日より開始する。締切りは、郵送が5月22日(必着)、Webサイトが5月31日まで。

給食の内容をスマホに配信、献立お助けサービス「給食ナビ」開始 画像
生活・健康

給食の内容をスマホに配信、献立お助けサービス「給食ナビ」開始

 スタイルクリエイツは1月26日、簡単な会員登録だけで、子どもが通う地域の学校給食献立をスマホで確認できる無料サービス「給食ナビ」を発表した。2月1日より、大阪市公立小学校を対象に先行提供を開始する。大阪トップランナー育成事業にも認定されているという。

【大学受験】中学生親子対象「2020年からの大学入試制度改革」2/19大阪 画像
教育イベント

【大学受験】中学生親子対象「2020年からの大学入試制度改革」2/19大阪

 河合塾天王寺校は2月19日、新中学生と保護者を対象とした特別講演会「センター試験が終わる?2020年からの大学入試制度改革」を、あべのハルカスで開催する。参加費は無料。WebサイトもしくはFAX、はがきで申込みを受け付けている。

  1. 先頭
  2. 10
  3. 20
  4. 30
  5. 35
  6. 36
  7. 37
  8. 38
  9. 39
  10. 40
  11. 41
  12. 42
  13. 43
  14. 44
  15. 45
  16. 50
  17. 60
  18. 最後
Page 40 of 540
page top