1泊2日のワークショップ「高校生未来プロジェクト」3/3・4

教育・受験 その他

高校生未来プロジェクト
  • 高校生未来プロジェクト
  • 募集要項
 ベネッセ教育研究開発センター「高校生未来プロジェクト」は、高校生を対象とした「10年後への決意」ワークショップを2012年3月3日〜4日に、東京都渋谷区の青山学院アスタジオにて開催する。

 ワークショップのテーマは、「震災後の日本をボクらはどう生きるのか」。日本全国から集まった40名の高校生が、専門のファシリテーターと一緒に、ワークショップ形式で議論を行うという。高校生たちが「考え」、「聴き合い」、「語る」双方向型の議論を中心に、全員がさまざまな形で関わり合いながら自分たちの未来を描いていくという。

 主催者は、学校では出会えない新しい仲間たちと、お互いの経験や想いを語り、お互いのなかに新しい考えが芽生える体験を、自分の未来を拓くスタート地点としてほしいとしている。

 参加対象は全国の高校生で、参加費は無料。ただし、事前に課題の作文を提出し、審査に通過した人となっている。作文の課題は「震災を機に、あなたが身のまわりや社会に対して感じたり、考えるようになったことは何ですか?」(800字以内)。作文の応募は、ホームページの専用フォームで2012年1月31日まで受付ける。

◆高校生未来プロジェクト「10年後への決意」
日時:2012年3月3日(土)〜4日(日)1泊2日
会場:青山学院 アスタジオ
宿泊施設:東京セントラルユースホステル(東京都新宿区)
対象:全国の高校生、相当する高等専門学校生など(2011年12月現在) 40名程度
 ※事前に同社が指定する課題についての作文を提出し審査に通過した人のみ
参加費:無料
 ※会場までの交通費・宿泊費・開催中の食事提供
作文審査応募先:作文応募フォームより
応募締切:2012年1月31日(火)
《前田 有香》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)